なわふみ日記

- nawaはサンスクリット語で ’ あたらしい ’  
- fumiはアイヌ語で ' おと '   ラビラビの音旅 ' 縄文 ' 綴りです
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Pikoがいつもニコニコ手に | main | 太鼓 >>
# あさこはうす を知っていますか?
-Text : あずみ
-Date : '10.7.24 sat
-Weather : 晴れ
-Place : 青森 大間 あさこはうす
-Named : Magrock vol.3
-Live Start : 18:00


あさこはうすで

数千年前からヒトと循環してきた大地と

それをつづけていこうと

この場所を守護するご家族のために

唄いかけることに集中した

うかんできた文字列が

音になって流れ出す

ふと目をあけると

厚子さんは流れる涙を

何度もぬぐっていました



あ さ こ は う す を知っていますか?
青森県下北郡大間町小奥戸
こう書くより、本州のいちばん上の上の北海道が見えるくらい上...と言ったほうがイメージし
やすいかもしれません。青森市や八戸市から下北半島の海岸線に沿うように北上し約5時間。
大間まぐろで有名なちいさな町は、なぜか知床の漁村に似ていた。こんぶ漁もしているからだ
と後でわかった。





地名のオコッペ
ずばりアイヌ語
ふたつの川が結婚するところ の意
あさこはうすの敷地内には県指定の縄文遺跡があり
そこからは多くの黒曜石が出土しているという
頻繁に北海道との交流があったことを示している

数千年前から人々の日々の営みを支え、静かにたたずんできたこの大地にこの日、東京から、
埼玉から、宮城から、同じ青森から数十人がかけつけた。あさこさんとそのご家族とまさに
「大地」と呼ぶにふさわしい大きな景色を持ったこの場所が叫びつづけた声を聞きつけたから
だ。むしろ、もっと早く知らなければならない場所だったのかもしれない。





あさこはうす は大間原発建設予定地内、炉心予定地から200mのところに建っている。この
原子力発電所は、フルMOX燃料を使用する世界初の原発になる予定だ。ちいさなログハウスと
ご家族の畑である敷地の外では「日立」と「清水建設」が大きな旗を掲げ何本もの巨大クレー
ンを操り建設作業を始めている。あさこさんの所有する敷地範囲、というのははっきりと分か
る。なぜなら県道からあさこはうすに至る約1kmの私道とその敷地は

ぜ  ん  ぶ  フ ェ ン ス で 囲 ま れ て い る か ら







こんな場所、見たことなかった

沖縄 高江/辺野古のフェンス

山口 上関 田ノ浦のフェンス

そしてまた フェンス

しかも一市民の、個人の敷地を取り囲む

この心理的圧迫感

絶対的孤独感

これはまるで虐待だ

もう 正直

泣けてくる

無視された縄文遺跡

無視された今日(こんにち)の営み









あさこさんはこの場所で自治体、原発建設会社、そしてそれらに誘導された地域から、これは
人権侵害なのではと思えるほどの圧力を受けた。最終的にはただひとり、32年にも渡ってそれ
らと向き合ってきた。その様は「風の中を今日も行く」という絵本に残されている。
-風の中を今日も行く : http://amzn.to/eLLsTu

理由はなんであれ、そのような想像を絶する孤独を人が人に与えていいのだろうか。

あさこはうすに到着してすぐこの絵本をたまたま見つけて読んでいたとき、「読んでくれてあ
りがとう」話しかけてくれた人が厚子さんだった。あさこさんは2006年、急逝されている。
現在は娘の厚子さんとご家族がその遺志を継いでいらっしゃって、到着早々いろんなおはなし
を聞かせていただきました。





Magrock は青森のピースアートマンYAMさんが立ち上げ、3年前にはじまった。
-Peace Land : http://peaceland.jp/

反対集会というカテゴリからもうすこし間口を広げ「いつかは世界中の反核アーティストが集
まるロックフェス」をイメージしてはじめた世界一ちっちゃなロックフェス。観客、スタッフ
出演者、総勢は50名ほど。でもこの日集まった人たちを見てわかった。
「Magrock vol.3 来てなかったの?」と言われる伝説の始まりだって。













演奏がはじまるとき、それまで雲に隠れていた夕日が顔を見せてくれて会場は夕紅に染まった
ロックフェスのトリだったけど(!)、ラビラビは結局ソーラーの電力もナシで人力と地力と
天力に存在をあずけて鳴らした。今日集まった精鋭の旅人が、この場所のことを列島中で言い
放つだろう。Magrockをきっかけにバビロンシステムとルートカルチャーの象徴のような
あさこはうすの光景を胸に焼き付ける人が、ざくざく増えていくだろう。

あさこさんとそのご家族に語りかける、
「今日まで知らなくてごめんね、ありがとう」
という言葉がこの場所に響き続ける日がくるだろう



Power to the people

Neonativeよ、集まれ

シンクロするときが 来たよ




きたる 2011年5月21日(土) 
大MAGROCK vol.4 がひらかれます

ラビラビもふたたび
参加します

YAMさん ホクトくん よろしくね

- 大MAGROCK vol4 : http://ohmagrock.greenwebs.net/


Share |
| comments(22) | trackbacks(1) | 12:34 | category: 音旅 |
コメント
こんにちは

僕も山水人の後、
10月半ばに「あさこはうす」に行ってきました。

フェンスに囲まれた道を行くと、
馬鹿でかいクレーンやら、見たこともない重機が立ち並んでました。予想していた以上に、工事がすすんでる。
反対運動をしている人がいるような雰囲気もあまり感じない。

一泊して、朝は国道を歩いていると、
原発関連の仕事をされてる人の車ばっかり。
この事業がなかったら、もっと静かな朝だったのだろうな。
と、思いながら歩いた。

大間マグロ、海の幸。
を、押しながらも、
少し離れたところでは、
MOX燃料を燃やす原発が立ってる。
放射性物質の拡散は必ずあるはずなのに、
目に見えないから大丈夫!?
なんでしょうか。矛盾ですね。

京都精華大学
みなみよしたか

| minami | 2010/12/03 4:18 PM |

あさこさんとご家族に
私からも知らずにいてごめんなさい。

ここもいつか訪れたいですね。
その孤独な戦いに、関東からパワー!!送ります!
| HARUKA | 2010/12/03 5:55 PM |

2度書き失礼します

http://ameblo.jp/yam-fotografia/entry-10724234284.html
悲しい現実、写真でですが見てきました。

来年5月21日の「大MAGROCK vol.4」でまでにさらに多くの人に知って欲しいですね
| HARUKA | 2010/12/04 4:17 AM |

みなみ よしたかさま:

こんにちは
コメント ありがとうございます
直接 行かれたのですね
そこで見たことや 感じたこと以上に
正確な情報はありません

旅人には それを伝える役目が
あるのではと思っています
<目に見えないから大丈夫!?>
みなみさんには しっかり見えていたし
わたしたちも 見ました
そしてやっぱり 大丈夫ではないと思います

こんなにも重大な事態を
見なかったことにはできないなぁ

自分のやり方で
自分の範囲で
かかわりを つづけられたらと
思っています


- - - - -
HARUKAさま:


いつもコメントありがとう

1枚目の写真は
大間から見た北海道です
この日は北海道からの参加者も
いらっしゃいました

マグロがここをおとずれるより
多くのヒトが関心を持つと
時潮の流れも変わりそうですね!


| あずみ | 2010/12/04 10:05 AM |

あずみさん、ピコさん、ななさん
いつもありがとうございます。たくさんの力を頂いています。
先週、YAMさんとあさこはうすに行ってきました。煌煌と光る工事現場の光とフェンスに囲まれ真っ暗なあさこはうすがあまりにも対照的でした。
一人でも多くの人にこの事実を伝えていきたいです。告知動画のようなものを撮ってきましたので、時間がある時にご覧ください。
http://ohmagrock.greenwebs.net/?p=449
そして、出演者の皆さんが気持ちよく演奏できるような空間を一生懸命作っていきたいと思います。そうなれば、きっと参加者の皆さんも大満足してもらえますよね。ともに盛り上げていきましょう。
| 武藤北斗 | 2010/12/07 6:04 PM |

ほくとさま:

コメント ありがとう!
らいねんも よろしくどうぞ

日曜日 みんなに会えるのが
たのしみです^^

| あずみ | 2010/12/08 1:55 PM |

人間は、も一回やり直さなアカンとこにきていると思います。
もうすぐワシは60歳。
最近のことには
涙腺も弱くなってきてタオル君も毎日大変やな。
岐阜県に住んでいるが
こっちが元気づけられることばっかりや。
| Manzi | 2011/05/22 1:30 PM |

こんにちは
昨日初めて大間原発の事知りました。たまたまテレビを見てて…福島の原発事故までは全く原発の事なんて関心ゼロでした。あれ以来原発の事自分なりに調べてみたけど原発の恐ろしさを知らない間に日本はとんでもない方向へと進んでいたのですね。「あさこさん」はすごい方です・・・意思を継いだ厚子さんも…私に何が出来るのか考え私の周りの人たちにも関心もってもらえるように語っていこうと思います!
| mayumama | 2011/05/22 5:46 PM |

Manziさま:

Power to the People はすべてのヒトビトに
People to the People これからは
ひとりひとりが つながって
ひとりひとりが 助け合って
ひとりひとりが メディアです!



- - - - - - -
mayumamaさま:


テレビで放映されていたのですね!
世の中もずいぶん変わりましたね!

mayumamaさまのように
どれほど知らされずにここまで来てしまったのか
今 知っている方がどんどん増えていると思います

深い知識はなくても
「いやだな」と感じるか
「いいな」と感じるか
それだけでじゅうぶんだと思います

みんなで話し合う機会をたくさんつくって
結論なんか出なくても
いろんな意見を出し合って
最終的に自分でジャッジしたことに
従って行く
それは自分にとって正解だから

そんな世の中の はじまりですね!
| あずみ|ラビラビ | 2011/05/23 12:54 PM |

県内に居ながら、そして原発に反対していながらあさこはうすのこと全く知りませんでした。恥ずかしいかぎりです。お許し下さい。30数年も辛く恐ろしい思いをしてきただろうと思うと、何も知らずにいた自分にも腹が立ちます。六ヶ所に核燃リサイクル施設の建設が始まった時、どんなに反対してもだめなのかと、半ば諦めてしまった過去があります。いやなものはいやだと声を大にして言わなきゃダメだと改めて教えられました。一度、訪ねてみたいと思いますが、いつでも伺ってよろしいのでしょうか?
| キミちゃん | 2011/05/31 9:12 PM |

キミちゃんさま:


こんにちは
すてきなコメントありがとうございます

まずは 六ヶ所村での活動について
慰労と尊敬の意を送らせていただきたいです
おつかれさまです
そして県内においての活動がどれほど大変なことか
自分たちなりに知る者として
キミちゃんさまのことを
とても尊敬します

わたしたちは3年前から
毎年六ヶ所村の菊川 慶子さん、
十和田市の苫米地 ヤス子さんにお会いし
現在の村の様子や今後のビジョンなどを
おうかがいしています

「六ヶ所村ラプソディ」のブームが去った後こそ
忘れていないよ ということを伝え続けたいからです
あさこはうすも そのなかの大切な一ヶ所です


あさこはうすへお伺いされる時には
事前にお電話がほしい とのことです
・小笠原 厚子
・090-9528-4168
どうぞご連絡をとってみてください

いつかキミちゃんさまにも
お会いできますように!

| あずみ|ラビラビ | 2011/06/01 1:27 PM |

事後報告ですみません。
当方ブログにて紹介させていただきました。
これからも、応援いたします。
当方ブログへんpリンク
http://ameblo.jp/nora-h/entry-10914819479.html
| のら | 2011/06/06 9:29 AM |

のらさま:


こんにちは
ご連絡 ありがとうございました
福島の方でいらっしゃるのですね

先日 東北ツアーで福島にも訪れました
311以降の福島のことを
ずっと考えています
どういう応援がいちばんいいのか

大間のことも
福島のことも
このしまみんなで
応援していきたいです
| あずみ|ラビラビ | 2011/06/06 3:04 PM |

毎日福島原発のニュースを見るたびに暗澹とした気持ちになります。30数年前チェリノブイリ事故があった直後に、東京の主婦が自費で、まだ間に合うなら、という小冊子を出しました。原発の危険性、電力料金などのからくりや嘘、まさに今起こってることすべて書かれていました。私達がもっと真剣に考え、もっともっと声を大にしてしていたら、この狭い日本に50数基の原発は建って居なかったかもしれません。あさこはうすのこと、ニューヨークの親戚に話したら感激していました。でも近くの知人に話しても反応は鈍い。はがゆいですが、一人でも多くの人にあさこはうすのこと知ってほしいです。
| キミ | 2011/06/09 10:53 AM |

キミさま:


このしまは
生まれ変わります
市民の手で

でなければ
311の犠牲が大きすぎます

みんなで動いて
みんなで見届けましょう
| あずみ | 2011/06/09 11:55 PM |

ルポライターの鎌田慧さんが中心になって、9月19日に東京明治公園で原発反対集会をやるという記事が今日の新聞に載っていました。坂本隆一さんや大江健三郎さんも入っていて、浜岡原発や高速増殖炉、核燃料再処理工場の廃止など求めてるそうです。絶対行くつもりです。そして大間のあさこはうすのことも知ってほしいと思います。
| キミちゃん | 2011/06/16 7:42 PM |

キミちゃんさま:


こんにちは
情報 ありがとうございました

9/19 ラビラビは西日本にいて
残念ながら参加はできないのですが
東京は今 エネシフトパレードなど 
おおいに盛り上がってきています
どうぞ この超大都市の生まれ変わりを
助けてやってください

厚子さんに連絡されて、
「あさこはうす通信」などを
当日持っていけたりしたらいいですね!

| あずみ | 2011/06/17 6:29 PM |

8月1日、初めてあさこはうすに行ってきました。人が住んでる目と鼻の先に建設中の炉心が見えました。あんな綺麗な自然を放射能で汚染してほしくない。未来の為、子ども達の為にあさこさんが身体を張って守ろうとしたものがありました。その意思を受けついた厚子さんもすてきな人ですね。
| きみちゃん | 2011/08/02 10:28 PM |

きみちゃんさま:


こんばんは
コメント ありがとうございました

厚子さんは かわいらしくて大好きです
先日の大Magrock vol.4のときの写真に数枚写っています
よろしかったら見てみてくださいね


http://nawafumi.jugem.jp/?eid=106





| あずみ | 2011/08/03 12:35 AM |

ツイッター/ネットで「あさこはうす」のことを知りました。大間原発、何が何でも建設をストップさせ、計画を白紙に戻させることが日本の子供達のために、必要だと思います。

できれば遠からず、あさこはうすに足を運んでみたいです。
| tm256 | 2011/12/18 12:05 AM |

このフェンスはさながら三里塚・成田空港だな。
| bakulogic | 2011/12/19 1:54 AM |

tm256さま:

こんにちは
コメント ありがとうございます
あさこはうすは 夏でも夜はとても寒いです
いまごろは雪景色かな...?
でも 周辺の工事の状況は
日々 進んでいるようです
この場所が 孤独な寒さに凍えることのないよう
みんなで見守っていきたいですね



bakulogicさま:

わたしたちが見た
「賛成/反対」の間には
かならずフェンスがありました

虫たちは 自由にそれをくぐり
鳥たちは 自由にそれを超える

わたしたちも彼らから学び
1日でもはやくフェンスを取り払いたいものですね


| あずみ | 2011/12/19 8:59 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nawafumi.jugem.jp/trackback/69
トラックバック
『大MAGROCK vol5』
『大MAGROCK vol5』 大間原発反対現地集会に 今年も参加してきました。
| Hegoooooood | 2012/06/18 12:44 AM |
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links