なわふみ日記

- nawaはサンスクリット語で ’ あたらしい ’  
- fumiはアイヌ語で ' おと '   ラビラビの音旅 ' 縄文 ' 綴りです
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 即 興 知 恵 | main | 温泉 桜 鬼 豆まき >>
# ど ん だ け に ぎ る ん だ  ?!
-Text :  ナナ
-Date :  '10.6.4 fri
-Weather :  晴れ
-Place :  福岡 福岡市 Peace
-Named :  Proof vol.10
-Live Start :  22:55





私の知る、九州の熱い祭男、と言えば。
同い年のファイヤーパフォーマー[ 福 岡 の R y o ]くん。
前月にも彼の企画でこのpeaceというライブハウスに来たばかりでしたが、またまたやってきましたっ!





Ryoくんが12年間世界各地を旅して得たイイものをライブハウスという空間でみんなと共有する!といった感じ
で、ちょっと内容を聞いたら「えぇー??ホントにできるの...?!チャレンジャーだなぁ..w 」と思ってし
まいました。





[ライブハウスで3日間のキャンプインイベント]
え??キャンプイン??どうやって...?!

[チケットは、1ドリンク1おにぎり付。最終日は流しそうめん付]
え??おにぎり??  てゆうか...流しそうめんって!!だから どうやって?! w

[そのおにぎりは出演者スタッフのみんなで愛情を込めてにぎります!]
そそそそうかぁー!どんだけにぎるんだ ?! w





野外のコアな祭では、それこそ当たり前の光景かもしれません。でもひとたび街中のライブハウスで、となると
一気に無茶感を感じてしまうのは私だけでしょうか…?でも、たしかに、イイと感じたものはイイし、この世界で
はこうするけど、こっちの世界ではやらない、っていう方がひょっとしておかしな事なのかもしれません。

ラビラビはこの3日間のキャンプインイベントには残念ながら出演日の1日しか参加できなかったので、夜にど
んなカタチでキャンプインされたのかは謎のままです(^^;)/







出演者の中でひときわ興味津々にさせられたのは大道の芸人だという[てのひら]さん。お話ししてみてもおもし
ろかったのですが、もうビジュアルからしてユカイ!かなりツボでした。(いちばん上の写真です!)
マ ン ガ み た い な 人 です。

ちょこっと芸をみせていただいたのですが、本番が翌日だったために見れなかったのが非常にザンネン....!!
またお会いできますよーに!





お店のまわりには出店のブースも並び、たしかに祭感がでています。前回訪れたときとはガラリと雰囲気が変わ
っています。限られた空間を利用してRyoくんの祭ワールド全開。

この日の最初のプログラムが[レインボーサークル]というもの。パンパンに集まった人達で二重の輪を作り、目
を瞑り、手を繋ぎ、唄を唄ったり最後には隣の人とのハグ。街中ではやっぱり照れくさいことだったりする事を
ニコニコと一生懸命「こ れ は 素 晴 ら し い 事 だ か ら!」との想いで伝えようとするRyoくんの先導に、
こういった事は慣れないなぁといった人達も含めて、不思議と一体感が生まれました。





あちこち旅して繋がる人たちは、フットワークも軽く、遠方からも参加者がたくさんいました。ここに集まった
人達全員が友達になって欲しいというのもこのイベントのコンセプトだとか。胸に名札を付けて名前を呼び合う。
意外と普段あんまりしないやり方ですが、効果大です。







ラビラビ慣れ(??)した祭ピーポーと共に、ライブは盛り上がらないわけがない!となり、この日も一生懸命演
奏させてもらいました(^^)/

Ryoくんのみんなで力を合わせたらやれない事なんて無い!!という情熱も素晴らしいけれど、
この企画を快く楽しんでOKしてくださった、peaceの純くんと恵子さんの寛大さも素晴らしい!と思います☆







- - - - - - -
Share |





| comments(0) | trackbacks(0) | 18:13 | category: 音旅 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nawafumi.jugem.jp/trackback/44
トラックバック
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links