なわふみ日記

- nawaはサンスクリット語で ’ あたらしい ’  
- fumiはアイヌ語で ' おと '   ラビラビの音旅 ' 縄文 ' 綴りです
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< が ん ば れ  み や ざ き | main | 長 州 を め ぐ る 水 (1)- 周 南 市 長 野 山 >>
# 自 宅 で 家 族 経 営 の !?
-Text : ナナ
-Date : '10.5.8 sut
-Weather : 晴れ 
-Place : 福岡 福岡市 PEACE
-Named : 
-Live Start : 22:00





あっという間に九州滞在最終日です。にじのみさきまつりでも一緒だったファイヤーパフォーマーのRyoくんが
つないでくれて、福岡市のライブハウスに行ってきました。「PEACE」という名のとおり、オーナーの純さんの
イイ笑顔といわゆるライブハウスとは少し違う雰囲気の良さが第一印象でした。おかげで、ん〜〜!今日も気持
ちよくライブしよー!!とスイッチ入りました♪





元々 洋品店だったところを、音楽好きだった純さんのお父様が生前作られたライブ&バーで2007年にオープン
したそうです。美人なお母様の恵子さんも一緒に働いていて、しかも2回はご自宅。
自宅で家族経営のライブハウス?!  なかなか珍しいスタイル◎

キレイに掃除も行き届きこの場所をとても大事にされているのが伝わってきます。やっぱり環境や条件だけじゃ
なく、その場を守る人間の気で、空気って変わってくるものだなぁと改めて感じます。

福岡で演奏するのは3度目だったと思います。まだまだ回数は少ない方ですが、今回の旅で何かと感じる[龍神様]
がPEACEへ繋げてくれたのかなぁなんて思ったのは、このご家族が「大瀧さん」だと聞いたからでした(^^)





リハーサルを終え、オススメのご当地名物 長浜ラーメン屋さん[やまちゃん]に連れていってもらい、その旨さに
ペロリ☆☆☆





本番は地元バンドの演奏後、豪快なRyoくんのファイヤーを室内でやるというからビックリ!ラビラビはというと、
この日 一番の即興力!と思ったのが、後半ヒョイっとステージを降りあぐらをかいて「みんなで輪になろう」
と言ったあずみのアイデアでした。





ライブハウスという音楽をステージでみせる場の中、客席というフロアに座り込みみんなで輪になり手拍子やあ
いのてを入れながらウポポを唄う、というのは意外と(?)なかなか発想しずらいなぁと思います。でもその即興力
によって一気にみんなとの気持ちの距離が縮まって私自身さらにリラックスしました。輪の中心に焚火が見えて
くるようでした。

クライマックスはまさに火のついたRyoくんがファイヤーで参加!
場内からわぁぁっ!と声が上がりました(^^)/





いいご縁をいただき、これからどんな風に福岡と繋がっていくのか

楽しみです◎


- - - - - - -
Share |





| comments(0) | trackbacks(0) | 09:22 | category: 音旅 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nawafumi.jugem.jp/trackback/31
トラックバック
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links