なわふみ日記

- nawaはサンスクリット語で ’ あたらしい ’  
- fumiはアイヌ語で ' おと '   ラビラビの音旅 ' 縄文 ' 綴りです
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2012.6 ◯ 4.5.6.7.8.9.10 | main | 12616 Passage Squre PHOTO DIARY >>
# 2012.6 ◐ 11,12,13,14,15,16,17,18,19

卯月 下弦から
新月へ
なわふみ日記


【6月11日/下弦】
inner memo :
続けられるペースを選択する
全力は尽くしているからと
言えるように

1.jpg



【6月12日】
- Weather : ☂〃
- Venue : 静岡 浜松 PAYAKA
- Named : パヤカ11周年大感謝祭 & モーフの旅 新作発売記念レコハツパーティー
- Live Start : 20:30

『街中でやんなきゃ
 意味がないんだよね』

PAYAKAを創り上げた(上げている)とーるさんの名言
今年2月 PAYAKAはタイ/チェンマイ店をオープンさせた
入り口をはいれば 草木の緑とタイの古民家をリノベーションしたいつもの'とーるわーるど'
テーマはいつでも '大調和 ◎ Greatful Harmony'

でも立地はチェンマイの街の中 大通りを入った少し一画 浜松のお店もそうだ
「とーるさん、山とかでお店やんないんだね」
そう言ったときの答えが↑↑だった

ですよね

わかってるなー!!!!!!! と感心した
とーるさんの大調和は 
ちいさなコミュニティ,そこだけで循環する暮し を目指してるんじゃない
この美しいやり方を 街のヒトビトのそばでいかにも楽しげに繰り広げる
もちろん実際に楽しいんだろうけど それだけじゃないことはとてもよく分かる

つながりは 大事
でもその手は もう繋がれてなくて
宇宙の星々のように 緻密につながりながら自立して自転/公転している
つないだ手の輪が 外のヒトから観ると柵に見えることもある

ワ は 音楽のように
見えなくても
そこにある

そしてその美しいやり方を
街の中でも繰り広げていく

DSCF6445.jpg



【6月13日】

政治のヒトも
天皇ヘイカも
踊れますように

みんな 人間だから



【6月14日】
- Weather : ☀
- Venue : 福島 南会津郡 CAFE JI-MAMA 
- Named : ラビラビ×冨田貴史 ライブ&トークセッション
- Live Start : 20:00

2.jpg

この日 冨田さんのエネルギーについてのトークと
ラビラビライブのあと Circle Talkをした

キャンドルを囲んで ひとりづつ
できるだけ用意した言葉を排し
そのときのとりとめもないことを
正直に話す

これがとても心に響いた

311後の列島のすべてで 今 'Out Put' が必要だとつくづく感じた
ちいさな会でいい むしろひとりひとり話すので
大きなな会じゃないほうがいい 議論しなくてもいい
とりとめもなく 正直に

やりませんか?

よかったらいつでも声かけてください
・Mail info@rabirabi.com
・Twitter @neonative
・Facebook Piko Rabirabi
・Mixi ラビラビ ナナ
どちらからでもOKです

3.jpg

冨田さんは今 
ちいさなバッテリーとちいさなソーラーパネル,電球を持って 旅をしているという
それらはアキバでパーツを格安で購入し 組み立てたものだという

通信機器に必要な電力と 夜のアカリ
旅のなかで必要な電気といえば だいたいそんなもの
携帯している発電システムは それを十分まかなえるという

実際にそれらの機器を使って いつも使っているという電球を灯してくれた
びっかーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!
あかるーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!
それに魅せられた

'ライブで使う電子楽器をソーラーエナジーでまかないたい'
311後 決めていたタクラミがビカーーーン!!!と現実味を帯びた
よし それでいこう

8月に 'アキバへ行こうツアー' を企画している、
冨田隊長=トミタイチョーについていこう!!!
…というわけで8/28に決行決定
どうぞご注目

ラビラビの音に
太陽のチカラが
加わる日も近い




【6月15日】
福島から 
石巻へ

4.jpg

南会津の夜は
火起こし師の大西さん宅に
泊めていただいた

奥さんには
赤ちゃんが!!!
おめでとう!!!

近くの山神さまを案内していただく
大昔の 海岸に打ち寄せる波のカタチが残る岩山だった

5.jpg

6.jpg

7.jpg

そして石巻へ

9.jpg

10.jpg

11.jpg

ほとんど変わってないよ

ショックだった

ガレキ,転がった車,船 たしかにそれらはない
でも変わったと思えない
さびしさがこみあげる景色

さびしかった

くそー
ぜんぜんじゃんか!
こんなにも傷ついた列島に
わたしたちは生きてるんだ
つくづく思った

悲しかった
悲しかった
悲しかった

くそぉ

13.jpg

14.jpg

15.jpg

12.jpg

『昨日は那須塩原を抜けて夜は福島でライブをした
 今日は石巻に立ち寄り青森にたどり着いた 
 那須の山々は神々しい美しさだった 
 石巻でがんばるARCO工房の青沼さんの笑顔に救われてる 
 cafe ROOTSのミカさんの顔を見て安心してる 
 列島の傷と放射能にあらためてヤラレる -Twitterより 2012/6/16 am4:00 』

8.jpg

- 復興再生プロジェクト CAJON 'SW01P' ※現在 ナナが使わせていただいています
http://cajon-ya.shop-pro.jp/?pid=45108059
http://zero-1recycle.com/2011/11/cajon-sw01p/



【6月16日】
- Weather : ☁ のち ☂
- Venue : 青森 青森市 パサージュ広場
- Named : Busking Style Live!!!
- Live Start : 19:00 / 20:00

inner memo :
'宇宙' を表す音が
象徴するもの
それは
'大地' を表す音より
はるか遠くの
はるか古い記憶

'未来' とも
置き換えられる

16.jpg

- Photography : 田村 仁 http://on.fb.me/MkrAnU



【6月17日】
- Weather : ☂ のち ☁ のち ☀
- Venue : 青森 下北郡 大間原発敷地隣接共有地
- Named : 大MAGROCK vol.5
- Live Start : 14:30

『服を脱いでしまえば
 みんなおんなじ
 ただのヒト』

17.jpg

どうしてイベントの会場がここなのか この場所でどんなことが起きているか
そのあたりはぜひ↓↓を読んでくださいね

【あさこはうすを知っていますか?】
http://nawafumi.jugem.jp/?eid=69

18.jpg

19.jpg

20.jpg

21.jpg

22.jpg

この日、厚子さん(あさこさんの娘さん)からお聞きしたあさこさんのお話は、私の胸のど真ん中を真っ直ぐに貫きました。あさこさんの、家族と地球を愛するまさに'スピリット'は、とてもとてもとても尊いものだった。『服を脱いでしまえばみんなおんなじ。ただのヒト』はあさこさんの口癖だったそうです。どの人への態度もまったく同じ。問題のために活動しているのではなく、家族と畑を守るためであればどんなに大きな組織とも渡り合う。それがまったくのたったひとりでも。

どんなときも、自分の責任で動いた。陳情も阻止行動もひとりだった。派手な活動をする気はいっさいなかった。ただ家族と畑を守るためだったから。1日守り抜く、2日守り抜く、それが重なり重なって30年。厚子さんに引き継がれたのは、あさこさんにはある意味不本意だっただろうな。あさこさんの命に危険が及ぶ事件が起こり警察の連絡を受けて初めて、厚子さんは事情を知らされたのだから。

でも厚子さんはそのまま'スピリット'を引き継いだ。厚子さんの娘さんも同様だ。「地に足をつけて守り抜くだけよ」わたしは厚子さんを抱きしめて、胸がいっぱいになった。

23.jpg

あさこはうすで
自分たちで
ちいさなお祭りをやりたいって
おもってるのよ
そしたら来てくれる?

厚子さんは
言ってくれた

かならず連絡してね
とんでくるからね

そう言って
ステージに向かいました
この日のライブを
あさこさんに捧げると誓って
演奏をはじめたとき
ふわぁっと風がやってきて
雲間から光が射した

帰るときには
ハレワタルソラだった

24.jpg

不謹慎かもしれないけど、オーストラリアから帰国して、この石巻/大間の旅でやっと私はちゃんと着地できたような気がしている。まだまだ傷ついた列島の姿と尊いスピリットに触れて、ただいま 愛する日本 と感じていた。

そして
この週末から
人々の唸りが
列島に響きはじめることになる

『こんなに長い列 初めて見た 
 止まない声 突き上げる手 
 心の中に同じ言葉がこだましてるヒトがいっぱいいるよ 
 '2012/06/15大飯原発再稼働抗議行動に11000人!!!@首相官邸前'
 -Twitterより 2012/6/16 am4:13』


    




新月から
上弦へ




| comments(0) | trackbacks(0) | 00:02 | category: 日々ラビ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nawafumi.jugem.jp/trackback/155
トラックバック
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links