なわふみ日記

- nawaはサンスクリット語で ’ あたらしい ’  
- fumiはアイヌ語で ' おと '   ラビラビの音旅 ' 縄文 ' 綴りです
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2012.4 ◐ 13.14.15.16.17.18.19.20 | main | 2012.4-5 ◑ 29.30.1.2.3.4.5 >>
# 2012.4 ◉ 21.22.23.24.25.26.27.28

潤弥生 新月から
上弦へ
なわふみ日記


【4月21日/新月】
- Weather : cloudy
- Venue : 東京 明治神宮 西芝地 / 原宿門前
- Named : アースデイいのちの森
- Live Start : 13:20 / 14:30

inner memo :
公正な記憶を持ち
幸せと歓びにあふれた愛を生き
創造性に満ちた未来へ
立ち昇っていく

DSCF7007.jpg

明治の森は おしえてくれる
わたしたちの 美意識の高さを

DSCF7013.jpg

明治の森は おしえてくれる
やっぱりヒトは 森と共に暮らせると

DSCF7014.jpg

いのちの森は おしえてくれる
リスペクトが どれほど尊いものかを

DSCF7032.jpg

いのちの森は おしえてくれる
100年後も 200年後も
森とともに ヒトは美しいのだと
森とともに 明るく治まるのだと

DSCF7033.jpg

『明治神宮アースデイいのちの森。森の中の太陽光発電ステージ。
 ラビラビのライブが始まった。人は森と共に生きていく。
 @ 明治神宮 (Meiji Jingu Shrine) http://instagr.am/p/JqxCAUw8rq/
 - 谷崎テトラ(@tetra_)from Twitter

DSCF7035.jpg

この列島の風土が 創ってくれた美意識
どんなに列島が 傷ついても
その美意識さえあれば
このしまは 何度でも
美しく蘇る

DSCF7037.jpg

明治神宮での演奏を終え 水道橋へ向かう
武藤 類子さんにお会いするため


    


- 『福島からあなたへ』
 http://www.otsukishoten.co.jp/book/b97138.html 
 http://youtu.be/5xdszFXI2J0

類子さんは わたしたちのとても信頼する方です
30年近く行ってきた原発へのアクションは徹底して「非暴力」が貫かれており
愛と優しさにあふれた しなやかな方です

'ウミ ソラ ワタル オトタビ' で訪れたオーストラリア,タイ
'アイとマニー' は 'LOVE & MONEY' へ
ちいさな列島で行っていた活動そのままに
東北への支援金を集めました
この支援金を武藤 類子さんに託すことに決めました

次回の東北 'アイとマニーを届けよう' ツアーは 秋以降が予想されるので
もっと早い時期に届けたい というのと
できれば福島の子供たちやお母さんを助けることに役立てて欲しい というのと
いただいた支援金は直接手渡したい という希望がありました

福島県三春町在住の類子さんは

- 子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク
 http://kodomofukushima.net/

- TEAM二本松 市民放射能測定室
 http://team-nihonmatsu.r-cms.biz/
 
そのほか多くの お母さんと子供を守るための会に関わられていらっしゃいます また

- ハイロアクション
 http://hairoaction.com/

- 福島原発告訴団
 http://fukushima20110311.blog.fc2.com/blog-entry-57.html

などの活動もされています
類子さんなら 誠意を持って活動へ役立ててくださると判断しました

DSCF7043.jpg

お互いの予定が合う日を待って
やっとお届けすることができました

「ほんとうにありがとうございます
 的確なところへ役立てさせていただきます」
とおっしゃって受け取ってくださいました

この報告をするにあたって 類子さんに連絡をとったとき
最後におっしゃった言葉が 忘れられません

「今 福島で
 いちばん進んでいるのは
 復興ではなく
 分断です」

DSCF7039.jpg

[ LOVE & MONEY for TOHOKU ]
※レートは3/6帰国時のものです
・オーストラリアドル 650$ → 50,466円(77.64円)
・ニュージーランドドル 5$ → 285円(54.04円)
・アメリカドル 3$ → 236円(78.55円)
・ユーロ 3€ → 311円(103.83円)
・タイバーツ 3,479THB → 7,619円(2.19円)
・日本円 → 974円

Total : 59,891円

いただいた支援金は 類子さんによって
下記の活動に役立てられることが決定しました

- ふくしま集団疎開裁判
 子どもたちを福島原発事故による被ばくから守るため
 集団疎開を認める決定を求める裁判です
 http://fukusima-sokai.blogspot.jp/

- 安心 安全 アクション in 郡山
 子どもたちの安心,安全な環境を求めて
 郡山のお母さんたちが立ち上げた会です
 http://aaa3a.jp/

- わたり土湯ぽかぽかプロジェクト
 福島市の中でも特に空間線量が高い状況が続く渡利地区の親子の方に
 車で30分ほどの土湯温泉(福島市西部)で滞在してもらおうというプロジェクト
 http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-f90d.html


確かにお届けしました
ほんとうにありがとうございました



【4月22日】
- Weather : 雨 のち 火事!
- Venue : 東京 八王子 高尾山 Tree House
- Named : アースデイ高尾
- Live Start : 15:30

inner memo :
ふたりのリズムと
もっとくっついたら
もっと自由になれる

それは幸せと歓びに
もっともっと
抱きしめられるってこと

DSCF7045.jpg

これから 坂田 'ボンバイエ' 昌子は
高尾山で アースデイを開催していくらしい

DSCF7100.jpg

モットーは スロー/スモール/シンプル
まさにそんな集まりだった

DSCF7080.jpg

DSCF7095.jpg

雨なのに
知恵と工夫で
じゃんじゃんイイ空間に仕立てて
ツリーハウスも 今日ばかりは子供たちであふれてウレシそうで

DSCF7068.jpg

斜面に張り出したデッキで 演奏がはじまる

デッキ

あー、高尾山の向こう側にもあったな

デッキ

わいわいアースデイだったんだ この日は

DSCF7097.jpg

DSCF7065.jpg

雨のなか
龍神さまと天狗さまに
Fly Dragonを演奏した

そのころ日影沢キャンプ場で
火の手があがった
お昼 別のイベントをしていたヒトたちの
不始末だったようだ

ドラゴンの狼煙を知らず
Tree Houseは高尾山を祭る奇声で
水蒸気の狼煙をあげていた

DSCF7115.jpg

火(ca)
水(mi)
が降りたのだ

伝説のアースデイ

DSCF7116.jpg



【4月23日】

inner memo :
純粋であれ
野蛮であれ
火と水を愛せ
人々と共にあれ

自己と共にあれ
全生命と共にあれ
見えないものと共にあれ
人々と共にあれ

DSCF7012.jpg

先日 京都で知り合った香さんのyoga classを受けに行く
http://www.santosima.com/

大好きなヒトとの時間は
会う前からハッピーだ
そういう時間を
どんどん増やすんだ

好きなことだけをやっていく は 撤回
大好きなことだけを やっていく

そんな雨の日
心地よい水の日
乗り換えで降りた渋谷駅で
巨大な火に出くわす

DSCF7119.jpg

ずっと旅を続けて
電車に乗ったり
渋谷に出たり
ぜんぜんなくて

ココにあることは
情報で知ってたんだけど
すっかり忘れてて

出くわしタロウ!!!!!!!

DSCF7120.jpg

水の日
火の目
またもca-mi降ろし
しかも
その名前は

DSCF7123.jpg

DSCF7125.jpg



【4月24日】

inner memo :
火 , 水の日が続いたあとは
光と祝福の日が やってくるのだな

とうとうクロツグミも渡ってきて
世界は歓びのしるしにあふれる

火 水 に逢う日
光 を飲み込む日

DSCF7047.jpg

BodyとMind を磨いていく
Spirit が透けて見えてくる
脳を解放し宇宙と歩調,リズム,grooveを合わせる

風土は
大きい



【4月25日】
inner memo :
整えることで生まれる 破壊力
シンクロする 創造力!!!!!!!



【4月27日】
inner memo :
yogaをする
身体を
'優しさ'が
通り抜けていくのが分かる

同時に 
'悲しさ'が
通り過ぎるのが分かる

傷ついているな

DSCF7011.jpg



【4月28日】
- Weather : 暑☀!
- Venue : 愛知 名古屋市 テレビ塔の股の下
- Named : ハルワタル音旅 #1:アースデイ名古屋
- Live Start : 16:55

DSCF7131.jpg

朝5時
東京出発
今日から3週間の
ハルワタル音旅

DSCF7133.jpg

'春渡る'と名づけて いきなり25℃を超える晴天
持ってきた服は ほとんど衣替え前
まちがえたなー

DSCF7144.jpg

DSCF7138.jpg

DSCF7141.jpg

東京タワー 通天閣 テレビ塔
デジタル放送がはじまり 高度経済成長のシンボルだったこれらの塔の行く末はいかに

使い捨ててしまうんだろうか?

DSCF7136.jpg

街のシンボルを 簡単に置き去りにしてしまうような文明は大したことない
意地でも5000年くらい残してみてはどうだろう
ぜんぶそんな心意気で作ればカッコいい
TOYOTAの車も 音楽も

DSCF7137.jpg

DSCF7153.jpg

大きな街のまん真ん中で
はっちゃけるのはオモシロイ
普通ならお巡りさんがすっ飛んでくる場所で
みんなで声のかぎり 身体のかぎり 名古屋を 祭る 奉る 祀る !!!!!!!

DSCF7167.jpg

おまつりピーポー ラビラブピーポーだけじゃなくて
そういう場所に普段来ないヒトも ギャルもギャル男も見てる
だからなおさらイイ

DSCF7168.jpg

街で響かせる
それにはそれの
理由と必要が
ちゃんとあるのだ

DSCF7169.jpg

'民'のいる場所
どこへでも




上弦から
満月へ



| comments(0) | trackbacks(0) | 18:57 | category: 日々ラビ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nawafumi.jugem.jp/trackback/145
トラックバック
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links