なわふみ日記

- nawaはサンスクリット語で ’ あたらしい ’  
- fumiはアイヌ語で ' おと '   ラビラビの音旅 ' 縄文 ' 綴りです
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2012.1 ◉ 23.24.25.26.27.28.29.30 | main | 2012.2 ◯ 8.9.10.11.12.13.14 >>
# 2012 ◑ 1/31.2/1.2.3.4.5.6.7

師走 上弦から
満月へ
なわふみ日記


【1月31日/上弦】

怒涛の10日間
そして11日目の朝
ついに どピカーン!と晴れた

前日の祝祭空間のトビラを
胸でそっと閉じて静かに朝をはじめる

DSCF4638.jpg

3〜4時間すると
Pikoが起きてくる
5〜6時間すると
ナナが起きてくる

正午を過ぎたら 3人で手分けしてご飯をつくる
お味噌汁 ご飯 サラダ
しょうゆ 海苔 塩竈の塩
脂肪満タンのMealは 4日でギブアップした
日本の食材を集めて初めて作ったお味噌汁は 3人で泣きそうになりながらすすった

だけど 生わかめはない
311以降 オーストラリアは日本の海草類の輸入を取りやめた  
ゆくゆくは大豆の輸入もなくなるだろうと言っていた

DSCF4519.jpg

今日は やっとのお休み
灯台へ出かける

旧暦 元旦に初詣するはずだった
でもバタンキューで動けなかったから

前日の演奏を聴いていたお月さまが 90°先のお日さまに伝言してくれた
バイロンベイからギフトのようなお天気をもらった睦月 半月
やっとこの大陸の 東の端のポイントに来ることができた

DSCF4586.jpg

真っ先に Mt.Warningをさがす
バイロンベイを'龍の頭'と呼ぶアボリジニ/バンジャラン族が
'Wollonbin'と名付けた聖山
阿蘇のような大きなカルデラの中心に位置する
このあたり一帯の地下には 巨大なクリスタルが埋まっているという
そのクリスタルの力に魅かれて バイロンベイにはヒトが絶えないと言われている

初詣だから 
Wollonbinに
手を合わせて
ごあいさつした

DSCF4521.jpg

DSCF4541.jpg

DSCF4572.jpg

岬の真北の方角に
アンドリュー岩と言われる(w) どう見たって神岩がある
岬から小さなふたつの岩の間の先に 日本列島がある

大声で呼びかけた
'おかーさぁぁぁん!元気ですかーーー!'
'ハッパ丸ー!寒くないかーーー!'
'日本のラビラブピーポーのみなさぁぁぁん!元気ですかーーー!'

美しい岬だった
まぁるーーーい地球さんに
ほぉぅっと ため息が出た

DSCF4565.jpg

DSCF4596.jpg

DSCF4617.jpg

岬を挟んで
町と反対の海岸線は
サーファーと光であふれていた

たまらなくなって
あの浜へ行こう!と岬を下る
Tallow Beach/タロウ ビーチ
'太郎ヶ浜'で早くも今年の海開き

DSCF4635.jpg

DSCF4643.jpg

DSCF4654.jpg

DSCF4656.jpg

しあわせな
しあわせな
1日だった

「ラビラビさんはすごいね
 こんなところに連れて来てくれるもんね」

こんな1日を過ごしたとき
いつも「ラビラビさん」に感謝する
ビリケンさん みたいな
ベンテンさん みたいな

DSCF4674.jpg

DSCF4716.jpg

バイロンベイ
岬のポイントを引き返し
折り返し地点を過ぎた

DSCF4709.jpg



【2月1日】

DSCF4729.jpg

3pm
Elleちゃんの通っているシュタイナーの学校の音楽室を借りて 練習をさせてもらった
音楽へのジョウネツと 生徒への愛情あふれる先生のTom
バイロンでの楽器も 音楽室での練習も Tomがすべて計らってくれた
ものすごく集中したいい時間を過ごした

楽器を返す日には 生徒の前で演奏することになりそう
お礼のいい音 鳴らさなきゃな

DSCF4949.jpg

DSCF4740.jpg

たまたま音楽室に入ってきたヒトは
Wild MarmaladeのSiさんだった
娘がこの学校に通ってる と
Pianoを鳴らす セクシーガールだった

DSCF4737.jpg

7pm
バイロンベイのジャパニーズ女神が集合するごはん会に呼んでいただいた

DSCF4756.jpg

1品持ち寄りの
とびっっっきりにおいしいデリが並ぶ
'サシミNight☆'と名付けられた夜

12月に行った「アイとマニーを届けよう/東北ツアー」の写真を
説明しながらみんなで観た
そこからニホンを思う女神たちの思いがバクハツし
結局 午前3時まで

彼女たちは震災後
町でドネーションボックスを持って立ち
イベントを起こし
300万もの支援金を集めた

数万キロ離れた大きな島で
ちいさな列島を愛している

DSCF4761.jpg



【2月2日】

inner memo :
強烈でしなやかなもの

DSCF4765.jpg

all day
次に目指すメルボルンと
その次に目指すタイへの
旅の手筈を整えるのに1日を費やす

このバイロンベイも
日本を発つ4日前まで
ゴールドコーストへの
片道のエアチケットがあるだけだった

流れを読んで
動きを決める
'無謀'に誠実に

DSCF4769.jpg

19:30pm
旅の手筈の合間に 前日会ったWild MarmaladeのSiさんのお誘いで
日本食レストランで夕食をごいっしょする

DSCF4775.jpg

DSCF4787.jpg

医学生だったSiさんがディジュリドゥに目覚めたいきさつは 美しい物語だった
ディジュリドゥを吹くことは 'Active Meditation'と言っていた
バイロンベイでのバスキングから始まったWild Marmaladeも 結成10年だと言う
それ以前のSoloの音源をいただいた
お礼はSiさんの大好きな「地下足袋」を贈りますと伝えた

次に来たときは
いっしょにgigをやろうと約束した

DSCF4797.jpg

- http://www.wildmarmalade.com/
- http://www.facebook.com/profile.php?id=100000236205412



【2月3日/節分】
- Weather : 晴れ
- Venue : Byron Bay/AU @THREE WORLDS
- Named : 
- Live Start : 18:15

DSCF4810.jpg

DSCF4821.jpg

DSCF4822.jpg

DSCF4824.jpg

DSCF4827.jpg

DSCF4829.jpg

DSCF4831.jpg

DSCF4834.jpg

inner memo :
Wollonbinへ行け
信号になれ



【2月4日/立春】
- Weather : 晴れ
- Venue : Byron Bay/AU @Double Basement
- Named : 
- Live Start : 21:30

inner memo :
的確なコントラスト,フォーカスを
外してはならない

DSCF4868.jpg

思いつくあらゆることを
自分に試し ぶっつかっていく
意識のハードディスクが 
どんどん更新されていく
そんなことに没頭できる日々

南十字星 闇に飛び交う鳥たち 太陽の色の月 潮騒 気楽そうな草木たち
地球さんのあらゆるあらわれが ダイナミックに入ってくる
日暮れも 風も 身体の中まで照らし そよぐ

列島が立春を迎えたこの日
大きな島は秋をむかえた
空気は突然変わった
だけど身体の中には
地球さんの熱が
ダイレクトに宿りはじめている

DSCF4867.jpg

DSCF4869.jpg

DSCF4876.jpg

DSCF4884.jpg

DSCF4886.jpg

DSCF4887.jpg

DSCF4889.jpg



【2月5日】
- Weather : 大 快 晴
- Venue : Byron Bay/AU @Byron Marcket
- Named : Busking
- Live Start : 21:30

DSCF4927.jpg

inner memo :
ただ ありがとう と
溶けていこう
南へ 光へ ゆるまって

DSCF4892.jpg

バイロンベイ最後のバスキングは 
バスキングとは呼べないほど ニホンの女神と子供たちと仲間が集まってくれた

DSCF4902.jpg

今は使われていない駅の線路は南北に伸びていた その真上に立ち叫んだ 
目の前の南のチカラを 背中の北の列島へ

DSCF4896.jpg

'Please send your power & smile to TOHOKU in Japan.'
'E v e r y b o d y , BaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaN!!!!!!!'

風が南から北へ
それに応えて北から南へ 吹き抜けた

DSCF4907.jpg

DSCF4922.jpg

DSCF4932.jpg

DSCF4938.jpg



【2月6日】

DSCF4976.jpg

10:30am
Motel Check out
シュタイナーの学校へ楽器を返しに行き 生徒のみんなの前で演奏する

DSCF4955.jpg

DSCF4964.jpg

DSCF4951.jpg

14:00pm
これからの旅の たくさんのVaucherをプリントアウト
地図を買い ルートを決め 出発!!!!!!!

16:00pm
待ちに待った!3日間のロードトリップ
そのためにバイロンベイの町を出ず 演奏に全力を注いできた 

…はずだったんだけど
170km地点でオーバーヒート!!!!!!!

DSCF4993.jpg

手を尽くし 車の状況を確かめ スケジュールと照らし合わせる
シドニー/メルボルンまで どうもロードトリップではたどり着けないことが分かってくる
話し合い 考え抜いて 結論を見つける
各方面への連絡/スケジュールの変更
飛行機/宿の手配,キャンセル
修理/車の手配 ……… 
くだけそうな腰を もう一度持ち上げて'別のやり方'にトライする

DSCF5013.jpg

明日 何があるか分からない
今日 何があるか分からない
最善を尽くし
Pathを引き直す

DSCF5009.jpg



【2月7日】

inner memo :
行け
あらゆることを整えて 行け

DSCF5086.jpg

7am
朝を待ってDraftonの町を出る 北へ
ハイウェイを60km/h走行 550(ゴゴ丸)くんを元気づけながらバイロンベイへ引き返す

がんばーれ! 
つーよいぞ! 
ぼーくらのなかま! 
ごっごっまーーーる スズノスケ!!!

DSCF5042.jpg

10:30am
無事 バイロンベイ帰還 すぐさまジャパニーズ女神が手を差し伸べてくれる
修理工場へ その間にもどんどんスケジュールを整える メール,電話,予約…

DSCF5029.jpg

13:00pm
車は 近距離ならそのまま動かしていて大丈夫だと分かった
変更したスケジュールを実行する それがまた上手く行かなければ
なにかのしるしが現れるだろう

DSCF5078.jpg

DSCF5067.jpg

バイロンベイよりさらに北へ Mt.Wollonbinを目指す
昨夜 もうどの予定よりも優先させると決めた
あんまり好きな言い方ではないけど
「声」には従わないと

DSCF5084.jpg

張りつめたゴムのように
バイロンベイに引き戻された
そこに「理由」とか「意味」とか
あんまり考えないようにしている

でも何か起きたとき
最善を尽くして
正直に感じていれば
おのずと明らかになることはある

たとえば
素晴らしい道があるけど
今の車では危険だと言われた方のルートを選び
難なくWollonbinのふもとUkiの町にたどり着き
西の山々を見渡せる森のゲストハウスを見つけ出し
夕食を終えると
真っ白な「夜の太陽」が
東の地平線から昇ったりすること

DSCF5101.jpg

いい選びも
よくない選びも
しるしになって
あらわれる



上弦から
満月へ




| comments(1) | trackbacks(0) | 06:54 | category: 日々ラビ |
コメント
http://www.kyrie-4.us.com/ nike kyrie
http://www.pandora-jewelrysale.us.com/ pandora
http://www.fitflops-sale.us.com/ fitflop uk
http://www.nikeairvapormaxflyknit.us.com/ nike basketball shoes
http://www.adidas-ultraboost.us.com/ ultra boost
http://www.louboutinredbottoms.us.com/ christian louboutin mens shoes
http://www.fitflopsshoes.us.com/ fitflop shoes
http://www.longchampbag.us.com/ longchamp
http://www.katespadepurses.us.com/ kate spade purses
http://www.curry4-shoes.us.com/ curry shoes
http://www.jordans11shoes.us.com/ air jordan xi
http://www.yeezyboost350shoes.us.com/ yeezy 750
http://www.adidasyeezy-350.us.com/ yeezy boost 350 v2
http://www.adidasnmdrunnerr1.us.com/ addidas nmd
http://www.pandorajewelryrings.us.com/ pandora bracelet
http://www.birkenstocksandalssale.us.com/ birkenstock sandals
http://www.pumafentyrihannashoes.us.com/ puma slippers
http://www.salomonspeedcross3.us.com/ salomon
http://www.nikeairmax-90.us.com/ air max tn
http://www.airmax90shoes.us.com/ air max 97
http://www.lebron15-shoes.us.com/ kevin durant shoes
http://www.kd10-shoes.us.com/ kd 9
http://www.jordan11spacejams.us.com/ jordan 3
http://www.hermesbirkin-handbags.us.com/ hermes purse
http://www.pandorajewelryscharms.us.com/ pandora charms
ドリフトliuyuzhen
| pandora jewelry | 2018/05/18 11:54 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nawafumi.jugem.jp/trackback/132
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links