なわふみ日記

- nawaはサンスクリット語で ’ あたらしい ’  
- fumiはアイヌ語で ' おと '   ラビラビの音旅 ' 縄文 ' 綴りです
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< アイとマニーを届けよう!2nd. 11.12.22 | main | アイとマニーを届けよう!2nd. 11.12.25 >>
# アイとマニーを届けよう!2nd. 11.12.24

-Text : Piko
-Date : '12.12.24 sat
-Weather : 雪
-Place : @岩手 盛岡 MOTHER
-Named : ◎アイとマニーを届けよう◎ラビラビ&マザー合同クリスマス AT MOTHER 
-Live Start : 25:30


岩手 盛岡が
アイとマニーを届ける最後の場所

MOTHERのMARYさんが
DOMMUNEの'Neonative Meeting #2'からヒントを得て公開座談会(トークライブ)を
思いつき、ラビラビ&マザー合同クリスマスに今回のメンバーが集まりました。




・陸前高田で支援活動する地元の若者が立ち上げた団体'SAVE TAKATA' 代表/岡本さん

・北上で放射能から親子を守ろうと動くセレクトショップHeg.店主/大ちゃん

・秋田 横手市から ハンドメイドキャンドルアーティスト/カミヤさん

そしてラビラビ。


岡本さんから3.11〜現在の陸前高田の様子お聞きし、どんなふうに復興するかを
模索している段階で、これからもまだまだ被災された方々の支援が必要と感じました。

なかよしのHeg.の大ちゃんは、自分が住んでいる一関で高い放射線量がでていることで、
子供たちをどうやったら守れるかを真剣にアツく語ってくれ、福島だけじゃなくて、
これからは岩手、秋田、宮城も、ガレキから放射能に関心が変わって行くのでしょう。






最後はみんなでこれからのこの島のことについて白熱トークがつづき、ナナが提案した
「反対署名も大事だけど、政治家もひとりの人間なので、
 ありがとう署名を持っていけばきっと全部読んでくれる!ポニョ」そんな方法もイイネ!と
盛り上がり、気がつけば2時間半ぐらい経っていて
ライブが終わった頃は新月(27時頃)のピークの時間でした。





西のみなさんから受け取ったアイとマニーを
東北のみなさんに無事届けることが出来
とってもうれしくほっとしています。

3.11以来いろいろな方にお会いする機会がありましたが
この島にはたくさんの誠実に生きている人が居るんだなあと実感したしだいです。

震災で向こうの世界へいかれたみなさん
どうぞあたたかく見守っていてください。
よろしくお願いいたします。




合掌


【アイとマニー届きました!】
'SAVE TAKATA'さんへ
・丹波の有機玄米 24kg
・ガーゼのブランケット 5枚
・陶器の湯たんぽ 5個




| comments(2) | trackbacks(0) | 12:42 | category: People to the People |
コメント
こちらでは、お久しぶりです^^

ありがとう署名いいですね!

ただ、野田内閣では「復興は終わったので税制改革に移りましょう」
ってことにもなっています。
大変残念です。

これからは、今まで以上に一人ひとりの力が大事になってくることでしょう。

私は、母と一緒に東北に車で買出しに行き近所の人に売っています。
今、それを地元の議員さんの参加をよびかけているところです。

| HARUKA | 2011/12/29 2:34 PM |

組織が大きくなればなるほど、ひとのぬくもりとかが無くなって行くわけですね。今回被災地を回ってみて、物資も大事だけど、そこに
ひとの愛情も含めた、こころが満たされているかが大事なんだと感じました。まさに一人ひとりの力こそ今必要ですね。
ありがとう HARUKAちゃん
| Piko | 2011/12/29 5:51 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nawafumi.jugem.jp/trackback/121
トラックバック
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links