なわふみ日記

- nawaはサンスクリット語で ’ あたらしい ’  
- fumiはアイヌ語で ' おと '   ラビラビの音旅 ' 縄文 ' 綴りです
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< アイとマニーを届けよう!2nd. 11.12.17 | main | アイとマニーを届けよう!2nd. 11.12.19 >>
# アイとマニーを届けよう!2nd. 11.12.18

-Text : ナナ
-Date : 2011.12.18 sun
-Weather : 晴れ 
-Place : 宮城 女川町 清水地区仮設住宅
-Named : クリスマス会
-Live Start : 15:00



「女川(おながわ)の方へは行った?」

これは、女川町という場所の津波の被害が相当なものであるという事を表し
その場所へ支援へ行った方々が口を揃えて言う台詞。
前回東北へ来た時に何度か耳にした。

その女川町に、今回ご縁ができました。
ボランティア活動をされている仙台のミズホちゃんから連絡をいただいたのは数日前。
「女川町の仮設住宅でクリスマス会をするのでラビラビに演奏してほしい」とのこと
スケジュールの調整もつき、駆けつける事ができました。





初めての女川町への道。
きっと、震災から今までの9ヶ月間、一歩ずつ復興していこうと全力で前に進んで来たのは
確かだと思います。それでも被害は相当なもので、ガタガタ道と壊れた建物の光景が続いて
いきました。




駅があったというあたりは、瓦礫はおおかた片付けられていますが、おそらく家がたくさん
立ち並んでいたであろう土台のみがむき出しになっていました。かろうじて姿が残る5階建
て位の建物の被害状況から想像する津波の大きさに改めて絶句します。瓦礫がいくつもの大
山となっている状態は未だ変わりありませんでした。





道無き道を進み[清水地区]と書かれた仮設住宅地へ到着しました。
150戸ほどの家が長屋状態で並んでいます。




いくつかの団体さんが炊き出し等をふるまうなか、ラビラビも皆さんからの
アイとマニーによる支援物資をかかえ、いざ、ラビラビらしくかけ声スタート!

「陶器の湯たんぽありますよー!
 おいしいお米とお味噌も持っていってくださぁぁーーーーい!(^o^)/」

。。と言うやいなや、見事に一瞬にしてこの日の物資は全て無くなりました。




物資をお渡しすると同時にコミュニケーションがうまれます。
明るい調子で集まってお話をしてくれるおかあさんたち。

「丹波の黒豆好きなのよー」

「陶器の湯たんぽは懐かしいわぁストーブで暖め直せるからいいわよねぇ」

こんな会話もあれば
震災の日どうしていたかというお話も。

「私は揺れている間にもう高台へ避難したのよ。
 この地震は大きな津波が来るって昔からの教えや直感でわかったのよ」

「車で4日間何も食べ物も無いまま過ごしたのよ。
 今日着ている服は靴までその日のまんまよ」

「林のむこうからおーきな黒い壁がバリバリと音をたててやってきてね、
 聴いた事無い音だったよ、それが津波だったの。
 ほら、ちょうどあの林くらいの高さだよ」

指差す方の遠くの木々は見上げる高さ。
目に焼き付いて離れない光景 耳に残る轟音 リアルに語ってくださった。





クリスマス会でのラビラビのライブ。
おばあちゃん、若いおかあさんと小さな子供達、
ラビラビの事はきっと誰も知らなかったはずです。

一生懸命、すごく一生懸命演奏を聴いてくれているおばあちゃん達

「うまれてきた  このせかいは すばらしきせかい」

うんうん、と頷きながら自然と一緒になって口ずさんでくれている姿が
目に飛び込んで来た時はこみ上げるものがありました。

「わんだふるわーーるどぉーーーーーーー!」

9ヶ月の日々の中、それぞれの心に溜った何かが少しでも一瞬でも晴れてくれたら、そう願い
ラビラビにアイとマニーを託してくれた全国のみんなの「アイ」を音にのせ目の前の方達に
ドーーン!と繋ぐ。そんなイメージで演奏していました。




笑顔を交わし、手拍子をし、涙し、盆踊りかのように手が舞う




「この町へ初めてきたので、
 女川がどんな町だったか
 私達は知りません。

 でも、今日このご縁ができたから、
 これからどんな町になっていくのか
 ちゃんと見届けていきます。
 そして、”こんな町になったよ”って
 西の人に伝えていきます」

ライブ中のアズミの言葉です。

ご縁をいただいた女川町へ再び来る時、
すこしでも復興が進んだ町を見る事ができますように。
笑って再会できますように。


【アイとマニー届きました!】
 ・有機国産大豆のお味噌 10kg
 ・有機玄米  24kg
 ・陶製湯たんぽ 24個
 ・丹波の黒豆  8袋




| comments(2) | trackbacks(0) | 23:35 | category: People to the People |
コメント
ありがとう 24日盛岡でお待ちしてます。
| aza_s | 2011/12/22 11:48 PM |

アザースさんですか??!
お久しぶりです(^^)
24日、お会いできるんですね!
嬉しいですありがとうございます☆
盛岡はけっこう雪が降っているとの情報にちょっとビビってますが。。。。。(^^;) それでは、MOTHERで!
| ナナ | 2011/12/23 4:36 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nawafumi.jugem.jp/trackback/116
トラックバック
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links