なわふみ日記

- nawaはサンスクリット語で ’ あたらしい ’  
- fumiはアイヌ語で ' おと '   ラビラビの音旅 ' 縄文 ' 綴りです
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Neonativeよ、集まれ 11.7.14 DOMMUNE | main | 9/4 青森 三内丸山遺跡「縄文アートフェスティバル」Pics.  >>
# 8/12 北海道 小樽市「RISINGSUN ROCK FES」Pics. 



Candle JUNEさんプロデュースのタイラクルに参加させていただくようになって2年目 
大きなフェスの小さなチルアウトフォレスト 
木に挟まれた2段のステージは東の空に向いている 

到着して打ち合わせ 
時間は宵のころに決まった




さらに打ち合わせする 
森を駆けたくて地面にセッティングすることにする 
背景のステージはあふれんばかりのキャンドルに 
各ステージのタイムテーブルに合わせ開始時間を調整 

あきらめることなく最善をつくす 
だいすきなやり方




地平線を真赤に染めて夕陽が西へ沈む頃 衣装に着替える 
タイラクルに向かいながら 
風に乗ってどよめきのような歓声と くるり の「ハローグッバイ」が聴こえてきた 
いっしょに口づさみながら元気をいっぱいもらう 

東の空には熟れた実のような月




『夕方は超へばってテントで倒れてたのだが、
 どこからか心地よい歌声が聞こえてきて、
 しんどいながらもフラフラ出ていったら森の奥でラビラビというのが演奏してた。
 すごい呪術的なライブで踊ってるだけで色々回復した』 

 うれしい! 
 ありがとう




Photography : Tomohiro Sato(http://twitter.com/butcher911
・2011.08.12 Risingsun Rock Festival Taira-crew : http://bit.ly/pe9C99


| comments(0) | trackbacks(0) | 23:39 | category: 音旅 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nawafumi.jugem.jp/trackback/110
トラックバック
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links