なわふみ日記

- nawaはサンスクリット語で ’ あたらしい ’  
- fumiはアイヌ語で ' おと '   ラビラビの音旅 ' 縄文 ' 綴りです
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< アイとマニーを送ろう・届けよう/報告と日記 (日記編) | main | 正木 高志さんのWonderful World -11/6/24 >>
# 5/21 青森 大間「大MAGROCK vol.4」Pics.


 大マグロック

 雨は降ったりやんだり 

 風は海からの強風 

 体感温度は5℃なかったんじゃないかな... 


 でもこのしまじゅうから

 このほしを愛するアツいパワーが集結 

 全力で大間を祭った 

 みんなは泥を踏み鳴らし 声をあげ 

 「現場」というおみやげを手にした














 現場に行って体験すると、

 それはいちばん正確な「情報」となる 

 感じて自分で判断し行動たことは、

 自分にとって(他のひとにとっては逆でも)いちばんの「正解」となる 


 人間力を高め「自分で」ジャッジし、

 このしまの生まれ変わりを見届けよう 

 生まれ変わりを創ろう



 ◉撮影 : marco http://twitter.com/mar_cok


| comments(2) | trackbacks(0) | 04:42 | category: 音旅 |
コメント
現場に行って体験すると、

 それはいちばん正確な「情報」となる 

 感じて自分で判断し行動たことは、

 自分にとって(他のひとにとっては逆でも)いちばんの「正解」となる 


 人間力を高め「自分で」ジャッジし、

 このしまの生まれ変わりを見届けよう 

 生まれ変わりを創ろう

すごい ズン!ってきます!なんだか今ほしかった言葉をいただいた気がします。心にかかった霧が スぅ〜って消えていくようです。ありがとうございました!いつも らびらび をヲモってます!大好き!
| のんたっく | 2011/07/01 10:27 PM |

のんたっくさま:


こんにちは
コメント ありがとうございました

これほどまでに「自分ジャッジ」が
生かせるときはないですよね
これは きっとチャンスなんですね
このしまにとって
そう思うようにしています

沖縄アートギャラリー すてきですね!
今度行ったときは ぜひお伺いしたいです
浜へ出るドローイングは
久高島のイシキ浜へとつづく景色を思い出しました
紅型グッズも気になります^^

きつと おアイできますように!



あずみ
| あずみ | 2011/07/03 3:46 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nawafumi.jugem.jp/trackback/106
トラックバック
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links