なわふみ日記

- nawaはサンスクリット語で ’ あたらしい ’  
- fumiはアイヌ語で ' おと '   ラビラビの音旅 ' 縄文 ' 綴りです
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< イノチの音旅:アイとマニーを届けよう!で感じたこと。 -Text : Nana | main | アイとマニーを送ろう・届けよう/報告と日記 (日記編) >>
# いのちの音旅レポ -Text : Piko


5.13〜5.29まで16日間のイノチの音旅を無事終えて高尾に戻ってきました。
福島、宮城、岩手、青森、山形、新潟、長野 各地の方々との交流は、
とてもリアルなこの島の状況を知ることができました。
その中でこころに残ったことをすこしみなさんにお伝えしようと思います。



福島県いわき市でお会いした3.11の3日前に女の子を授かったお母さんのことばです。

「この子が結婚する時に、福島生まれというだけで差別されるかもしれないと、
 今からとても心配です」

それは長崎,広島で原爆にあわれた方の二世や三世が差別されたことが、これから福島でも
あり得るということなんです。実際友人が東京に行った時に、いわきナンバーというだけで、
「放射能浴びてますよね、この車すぐにどけてください!」と言われたそうです。
これこそ風評被害ですね。

関東の僕たちが使うためだけの電気のために、苦しんでいる福島の方々に今出来ることは、
このことを忘れずにみんなに伝えつづけていくことだと思います。
そして行ける限り、福島で音を鳴らし続けたいと思います。



もうひとつみなさんに伝えたいことは、青森県下北半島で作られようとしている大間原発の敷
地内に建つ「あさこはうす」のことです。

原発を作る作らないとかの前に、
いのちを無視するような行いについてみんなで考えたいです。


- あさこはうす を知っていますか? なわふみ日記より


- 今年の大MAGROCK vol.4より




3.11以降作業は止まっていますが、まだ建設中止にはなっていません。あさこさんの娘さん
厚子さんは、とってもすてきな普通の方です。すこしでもお力になりたいと心から思います。
あさこはうすに人の行き来があり(郵便屋さん、宅配便など)、人が生活しているという事実
があることが大切なので、はがきで十分なので応援したい!と思われる方は送ってもらえると
うれしいです。

〒039-4601 青森県下北郡大間町 大字大間 字小奥戸396 あさこはうす





- - - - - - -

 ・アイとマニーを送ろう・届けよう/報告と日記 (日記編)

 ・アイとマニーを届けよう!で感じたこと。 -Text : Nana

 ・アイとマニーを送ろう・届けよう / 報告と日記(報告編)

- - - - - - -


| comments(0) | trackbacks(0) | 15:57 | category: People to the People |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nawafumi.jugem.jp/trackback/103
トラックバック
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links