なわふみ日記

- nawaはサンスクリット語で ’ あたらしい ’  
- fumiはアイヌ語で ' おと '   ラビラビの音旅 ' 縄文 ' 綴りです
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# Wonderful Mastering
-Text : ナナ
-Date : '11.2.12 sat 
-Weather : くもりときどき小雨
-Place : 大阪 梅田 M4II STUDIO
-Named : ワンダフル マスタリング


今年もやってきた、大阪梅田のM4II STUDIO
CDの音作りの最終仕上げ マスタリング という作業は毎回ここで行われます。
あずみとPikoが大阪にいた頃からずっとよくしていただいている、ミヤミヤこと宮田さんのス
タジオです。機材の扱い方ひとつとっても丁寧で誠実なスタジオ。エンジニアはちょっぴしイ
カツイ風貌中身は愛満タンの原田さん。ラビラビはこのお二人を信頼して毎年大阪まで大事な
音源を持って行きます。

・M4 STUDIO : http://www.m4-studio.com/









リリースプロジェクトに参加してくださった全国のみなさんの応援が染み込んだ録音
つい先日まで山にこもってあずみが日々集中し続けてミックスされた音
アルバムの音母(おとはは)ができ、それから今日まで何回も何回も聴きました
ラビラビの音力(おとぢから)は、まわりで支えてくださってるエネルギーも含めてのパワー
なんだと感じます









ついに、音、かんせーーーーい!!!!! 産まれましたっ!
『ワンダフルワールド』
とってもいいアルバムになりました。
私はすごい気に入っています。

この音源を持って、
今年もラビラビがあちこちに駆け巡りますので
ワ ン ダ フ ル キ ャ ッ チ ! してください☆









さてさて、マスタリング後の恒例となっている(?) 大阪のおもろいオッチャンに会いに行こう
ツアー、じゃなかったかな・・・・?w 美味しいギョーザ専門店 味奉行 へ。

ギョーザ屋店主・俳優・ミュージシャン色々な顔を持つ、
イカしたナニワのオッチャン宇野山さん。
宇野山さんミヤミヤそしてPiko、大阪のオッチャンって。。。おもろいなぁ。。。







| comments(0) | trackbacks(0) | 13:24 | category: W.W.R.P. |
# Wonderful Mix Down
-Text : あずみ
-Date : '11.1.20 thu 大寒 - 2.6 sun
-Weather : おおむね ハレ
-Place : 千葉 いすみ市 中滝アートヴレッジ 虹の谷
-Named : ワンダフル ミックスダウン


2011初ライブを挟んでふたたび房総へ。録音した音の編集作業。素材が「アルバム」になる。
静かに/ひとりで/音量を気にせず/集中し続ける この希望を今年も中滝アートヴィレッジ
が叶えてくれました。ヨウジさん、ムカエさんご夫妻にはあらゆる面でご協力をいただきまし
た。感謝でいっぱいです。

・中滝アートヴィレッジ : http://www.nakadaki-art-village.com/





朝は6時に起きてキャビンとまわりを掃除し、ヨガをしてキッチンの薪ストーブに火をつけて
作業をはじめました。Piko渾身の(w)食事と休憩を挟み、夜は10時まで。ときどき山を下りて
電話をし、PCに向かいました。このサイクルを守るように。でないと3週間の集中は持続でき
ないと感じていたからです。







窓に切り取られた景色がたくさんのサインをくれました。むしろそれでジャッジしていたよう
なものです。音色、音量、配置、タイミング。風が来たり、光が射したり、影が浮かんだり、
鳥が現れたり、葉が落ちたり。全部が合図でした。雨のお清めは絶妙。なかでも、鷹の旋回と
地震は震え上がるほどでした。





昨年は満月がやってきた。今年は新月を体験した。「陰」というものの在り方や扱い方を、わ
たしは勘違いしてきたんじゃないか?真昼の新月は完全に陰の存在だけども、地球に届く太陽
の光にやさしさ、深さ、神秘性を与え、ともにそばにあるという存在感は満月にないすご味を
感じた。陰というのはそういう存在ではなかろうか?新月の「ひかり」は両性具有だった。

すくなくとも わたしは 新月が大好きになりました







Mixのあいだずっと読んでいたAlicia Bay Laurelさんの「地球の上に生きる」の本編は206ペー
ジで終わっている。2月6日の午後、3人で試聴会をしてアルバムのマザーは完成しました。

あたらしいいのちも 
見えないいのちも 
なくなりそうなものも 
なくなったものも
いまここにある 

Wonderful World

リリースプロジェクト(http://bit.ly/bisC5i )に参加してくれたみんなの声をのせて 
これまで出逢った ヒトビト
これから出逢う ヒトビトへ 届け!







| comments(0) | trackbacks(0) | 11:30 | category: W.W.R.P. |
# Wonderful Recording
-Text : あずみ
-Date : '11.1.8 sat - 1.14 fri
-Weather : おおむね ハレ
-Place : 千葉 鴨川市 アートガーデン・コヅカ 森の家
-Named : ワンダフル レコーディング









ご縁がご縁を呼んで、たどり着いた森の家。初めて見にきたとき、その場でここで録音しよう
と決めました。それはなんの話し合いもなく決まっていました。それほどにステキな場所だっ
たのです。 ・アートガーデン コヅカ 森の家:http://ag-kozuka.net/









置かれていた流木を叩いただけで「くりかえす」と「アッテンポロウ」ができました。森の家
をアートスペースとして管理している美術家の宮下 昌也さんは、薪やお食事をごちそうしてく
ださいました。壁の絵はぜんぶ宮下さんが描かれた作品。 http://pub.ne.jp/hoshimitei/









安房の仲良し、真魚さんはネイティブアメリカンの太鼓を片手に遊びに来てくださいました。
さっそくPikoが鳴らして「くりかえす」に収録されました。昨年最後のライブが四国の阿波。
今年の音初めが千葉の安房。はじまりとおわりは結ばれて、くりかえす。
・animism online:http://www.animismonline.com/







朝は山に入り薪を集めるところからはじめます。これがレコーディングに入るためのサイコウ
のチューニングタイムでした。ペコペコになってごはん。薪ストーブが暖まったら音穫り開始。
あとは区切りのいいところまで集中。そのあと夜も深くなって山を下りデンパと交信します。
そんな日々。









今回の音には【 Wonderful World Release Project:http://bit.ly/bisC5i 】にチカラをかして
くださった多くのヒトのエネルギーが詰まっています。毎日全国から届くオーダー、協賛の提案
メッセージがわたしたちをどれだけ奮い立たせてくれたでしょう!!!

このアルバムは、
はじめの一音の一瞬から
みんなといっしょに創られています。







【awa Recording 最終日】今日の午後レコーディングが終了しました。森の家での初合宿は
想像をはるかに越えて素晴らしい体験でした。毎日みんなから届く応援の声もありがとうの気
持ちとともにしっかり録音されました。みんなの声がぎゅうっと詰まったラビ音、産まれたな
う!ありがとう! 9:47 PM Jan 14th Twitterから




Share |
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:57 | category: W.W.R.P. |
Selected Entry
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links