なわふみ日記

- nawaはサンスクリット語で ’ あたらしい ’  
- fumiはアイヌ語で ' おと '   ラビラビの音旅 ' 縄文 ' 綴りです
<< December 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# アイとマニーを送ろう・届けよう 2013 /報告と日記

「縄文トランスで踊って笑って
 愛のエネルギーとマニーを送ろう!」


311の起きた2011年5月から始まった 'アイとマニーを送ろう・届けよう'
これまでの記録はこちらをご覧ください



△▲△ 
アイとマニーを届けよう! と ふるまい市 について

POWER TO THE PEOPLE
311のあと、一時は関西へ避難したものの2週間後には東京へ戻ったのには、
ある理由がありました。ラビラビが無我夢中で旅を始めた頃、最初に大歓迎してくれた
のが東北のみんなでした。同時に震災直後、訪ねた先の西日本のみんなの東北へのアツいGiving Spiritと物理的な遠さのジレンマをとても感じました。
「ラビラビ、ちょっと元気づけに鳴らしてよ」
東北のみんなにそう言われたら、すぐに飛んで行ける距離にいたい。
西のみんなのアイとマニーをすぐに届けられる距離にいたい。それが理由です。

西日本を旅し「アイとマニーを届けよう!」と名付けられたカンパを集め、
西日本の安心でおいしい食材に換え、東北を訪れたときに「ふるまい市」と名付けて
みなさんに持ち帰ってもらう。音旅の中、そんな活動をできる範囲で続けています。
ゆくゆくは西の農家さんと直接繋がって交流が生まれてって欲しいと願っています。
PEOPLE TO THE PEOPLE!!!
△▲△ 



今年は 2月に福島原発周辺を案内してもらったときの写真を使って
スライドトークをさせていただきながら
アイとマニーを呼びかけるという試みも行いました

なかなか見ることのできない '生のフクシマ' の様子と報告に
'見れて 知れてよかった'
'会に参加することで未来を感じた'
など 予想を超える反響がありました

ライブ中のトークでも みなさんじっと耳を傾けて
演奏が終わるより早く アイとマニーを投げてくださる方も
たくさんいらっしゃいました
ご協力 ありがとうございました



 【アイとマニーを送ろう】
   9.29 sun @兵庫 丹波市 LASSON 「cosmic dance 2nd contact」
   ・アイとマニー : 10,000円

   11.3 sun @岡山 岡山市 house studio gram 「MOONDOGGY SESSION」
   ・アイとマニー : 6,381円
 
   11.14 thu @沖縄 沖縄市 OTOBOLA 「音旅」
   ・アイとマニー : 12,628円 + 5$

   11.16 sat @山梨 南巨摩郡 Little North 「ひらべーしパウワウ」
   ・アイとマニー : 14,166円

   11.23 sat @長野 白馬 Tracks Bar 「peaceful garden2013 after party」
   ・アイとマニー : 12,672円

   11.29 fri @宮崎 宮崎市 Hadashi跡 「LOVE DANCE」 
   ・アイとマニー : 6,620円

   11.30 sat @鹿児島 鹿児島市 TIMELESS 「WILD THING」
   ・アイとマニー : 4,537円
 
   12.1 sun @熊本 熊本市 Navaro 「Wonderland vol.1」
   ・アイとマニー : 3,130円

   12.5 thu @広島 広島市 cafe まーくる 「ラビラビライブ」
   ・アイとマニー : 6,410円
 
   12.6 fri @山口 防府市 bar 印度洋 「H.U.R - Hofu Underground Resistance」
   ・アイとマニー : 8,248円

   12.8 sun @東京 渋谷 代々木公園 「earth garden X'mas」 
   ・アイとマニー : 16,891円

   12.14 sat @千葉 いすみ primrose 「Forest Jam vol.33」
   ・アイとマニー : 3,000円


 ◉アイとマニー総額 : 104,683円



 【アイとマニーで購入した食べ物】
  ・国産有機大豆味噌 500g入り 47袋 18,800円
   沖縄産シママースで作った昔ながらの梅干し 150g入り 30個 9,000円
   千葉 匝瑳市で1200年続く完全無農薬,無化学肥料栽培をされている農家さん
   「みやもと山」 http://www.miyamotoyama.net/

  ・有機玄米 計69kg 
   「大分 安心院/園田さん」 
 
  ・まるごと一株の白菜 大きな段ボール2箱
   泥付きネギ 特大の段ボール2箱
   大根 段ボール1箱
   人参と生姜 段ボール1箱
   - 大分 安心院/百笑一喜さん
 
  ・納豆 16パック
   椎茸 4パック
   干し柿 3パック
   柚子胡椒 5瓶 
   きな粉 2袋
   味噌 2個
   「大分 安心院/納豆工房」

  ・菊芋 段ボール1箱
   さつまいも 段ボール1箱
   大分 安心院で無農薬,無肥料,不耕機の完全自然農法をされている
   「ヤーヤマヤ」

  ・大分からの食材の総計 : 73,368円


大分の元気な食材をコーディネートしてくださったのは
宇佐市 安心院(あじむ と読みます)でゲストハウス/
コミュニティスペース 'Teera Coya'を運営している佐野さんご夫妻
九州の伝説のおマツリ '虹の岬まつり' の '団長' と言えば
ご存知の方もたくさんいらっしゃると思います



- 学びとあそびと癒しの宿 安心院 Terra Coya(テラコヤ) : http://terracoya.jp/



 【物資提供】
  ・東北支援のためのチャリティカレンダー/20部
   巨石写真家 須田 郡司さん : http://bit.ly/JaEfc4

  ・ラビラビMt.WAVE仕様 音に反応して光るTシャツ/10枚
   愛知 HAPPY JOINTさん : 



 ◉送料/振込手数料/お持ち帰り用の袋 : 3,320円
 ◉総計 : 104,488円
 ◉残金 : 195円(次回のふるまいPARTYに充てさせていただきます)


となりました


1.jpg

2.jpg


いつもご協力いただく千葉の「みやもと山」さん
11月末からの九州/西日本の旅で
"ぜひ協力をさせてほしい" と申し出てくれた佐野くん,綾香さん
ほんとうにありがとうございました

今回の 'ふるまいPARTY' は
Live,DJともに福島在住 あるいは 出身の方々が
トーク,デコレーションと出店には
Candle JUNEさん率いるLOVE FOR NIPPONが
熱い想いとともに参加してくれました

「宇宙」と掲げられたDJブース
「祈り」が灯されたステージ

それはそれは美しい満月前夜で
生き抜くことをあらためて誓い合えたような
たまらない気持ちと笑顔があふれる空間でした


6.jpg

5.jpg


2011年 あの日が起きた年
こんなふうに唄いました

 『生きよう 生き抜こう
  そして笑顔でかならず 再会しよう』 

2012年 こんなふうに唄いました

 『ウタリ オブンパレワ リムセレヤン
  民衆よ立ち上がれ そして踊ろう
  民衆を立ち上がれ 胸に火を点けて
  民衆よ立ち上がれ 愛の火を点けて』

2013年 

 『あの日があって よかったと思えるように
  幸せの島にしていこう
  この列島で生き抜き 魂に伏ろうことを
  決めた人々よ

  そのウネリは 踊りとなる
  そのウナリは 叫びとなる

  おまじないを かけるよ

  うつむいたアゴはあげて 胸をひらいて
  固く握りしめた拳は ひらいて
  固く閉じた目も ひらいて

  ウネリ止まず
  ウナリ止まず』



- - -
◉2013年 'アイとマニーを届けよう' まとめ

 ◯第1便/2月
  【アイとマニーを届けよう】
   - 13.2.2sat 福島 いわき市 南台仮設住宅
   - 13.2.3sun 福島 三春町 cafe narumari「下弦のふるまい市」
   - 詳細 : http://nawafumi.jugem.jp/?eid=160



 ◯第2便/4月
  【アイとマニーを送ろう】
   13.3.15fri @愛知 名古屋市 lounge vio 「愛を食べよう」
   ・アイとマニー : 有機玄米 20kg
    愛知 春日井市で漢方薬局,鍼灸院 "十字の漢方" を営むコウタロウくんより
    ご提供いただきました
   - 十字の漢方 : http://www.woman-kanpou.com/
   - 大成功 晃太郎 : https://www.facebook.com/koutarousunshine

  【アイとマニーを届けよう】
   - 13.4.20sat 福島 南相馬市 同慶寺 「春風のまつり 花まつり アースデイそうま」
   - 同慶寺 住職 徳雲さん : https://www.facebook.com/tokuun.tanaka



 ◯第3便/8月
  【アイとマニーを送ろう】
   13.2.23sat @神奈川 江ノ島 OPPA-LA 「HAPPY TURN #1」
   ・アイとマニー : 5,000円

   13.3.15fri @愛知 名古屋市 lounge vio 「愛を食べよう」
   ・アイとマニー : 22,560円
 
   13.7.19fri @愛知 名古屋市 lounge vio 「愛を食べよう#2」
   ・アイとマニー : 14,000円
   ・有機玄米 : 計40kg
    愛知 春日井市で漢方薬局,鍼灸院 "十字の漢方" を営むコウタロウくんと
    '愛を食べよう' を開催させていただいている lounge vioさんから
    ご提供いただきました
   - lounge vio : http://www.liveandloungevio.com/


  【アイとマニーを届けよう】
   - 13.8.3sat 福島 郡山市 club #9「vivid vol.2」

   ・国産有機大豆味噌 500g入り 30袋 12,000円
    沖縄産シママースで作った昔ながらの梅干し 150g入り 30個 10,500円
    平飼い有精卵 6個入り×10パック ※ご提供いただきました
    千葉 匝瑳市で1200年続く完全無農薬,無化学肥料栽培をされている農家さん
    「みやもと山」

   ・有機玄米 30kg 15,000円
    黒豆 2袋 ※ご提供いただきました
    兵庫 丹波の本庄さんが育てた有機玄米と黒豆

   ・ローチョコレート ※ご提供いただきました
    焙煎されていない天日乾燥のオーガニックカカオを使用して
    長野 飯田に住むショコラティエ Linamoonちゃんが
    ひとつひとつていねいに手作りした宝石のようなRaw Chocolate
   - HOLY LOTUS

   ・送料 : 4,060円



 ◯第4便/12月(上記)
- - -



これからもその時期,状況に合った物資
安心でおいしい食べ物を届けていけたらと思っています
上記のような内容でよろしければ、わたしたちでかならず届けます
よろしければどうぞご協力お願いいたします

ありがとうございました



2013.12 ラビラビ



7.jpg



| comments(0) | trackbacks(0) | 02:44 | category: People to the People |
# △ Mt.WAVE Release Party 'FULL ON!!! #4' DETAILS

   


44 , 55 , 66 , 77 と関東/関西の各地で繰り広げられる、
ラビラビの新しいアルバム'Mt.WAVE'のリリースパーティ
7.7はついにラビラビの惑星直列グランドクロス×××

あずみ/Pikoが
地元 大阪を離れて まさに'音楽武者修行'のような15年
あっという間と言うには 毎日が想像を超える創造の日々
めぐりめぐりめぐって 2013年
'Mt.WAVE'は 愛しいOSAKAN Music Loversの♡なくして
完成することはありませんでした

フィールドを超えて
世代を超えて
時間を超えて
ついに濃密な交差を始めた
なつかしい匂い,ヴァイブス 大阪

浦島太郎のようなw 帰還を果たしたラビラビを
十三から最幸△▲△Musicを発信する山小屋cafe
'ChillMountain hutte'がBig Welcome Homeしてくれました
ほんま、ありがとう!!!
リリースパーティ最終章を飾る 
キラキラ☆ワサワサ★OSAKANな祝祭空間を 
ぜひご堪能あれ!!!!!!!


13.7.7pika.jpg


△Live : PIKA☆(ex.あふりらんぽ)

2002年脳ミソすっぽんぽん最強ロックバンド「あふりらんぽ」結成。ドラム、ヴォーカル担当。瞬く間に噂の日本人バンドとなりソニックユースのイギリス、オランダ公演前座を努める。2004年にはアフリカ・カメルーンで約2ヶ月、世界三大音楽で有名な「ピグミー/バカ族」と森の中で歌って踊る生活をおくる。2005年ソニーキューンレコードからでメジャーデビュー。奇抜なメイクに全身全霊の絶叫パフォーマンスで旋風を巻き起こす。FUJIROCKFESTIVAL 、RISING SUN ROCK FESTIVAL、タイコクラブ等、多数のフェスに出演。「関西ゼロ世代」の台風の目とも威名をのこし、関西の音楽シーンを巻き込んでいく。2006年UK「All Tomorrows Party」でオノ・ヨーコとの共演も果たす等、大阪を拠点に世界10ヶ国以上を飛び回り、海外のフェスにも多数出演。

2010年「あふりらんぽ」解散。本格的にソロ活動開始。ギター弾き語り「ム−ン♀ママ」、AcidMothersTemple〜cosmicinfelno~の紅一点ドラマー、共演者は多岐にのぼる。幅広い視野でハプニングかつ実験的でプリミティブな音楽を追求する。

2011年3月11日の東日本大震災をキッカケに、大阪からもポジティブエネルギーを発信、新しい未来を考えた、都会祭興しプロジェクト「TAIYO33OSAKA」を発足。エネルギーはここにある!アンタが太陽!をモットーにその集大成となる「太陽大感謝祭」を開催し、2000人以上の来場者と共に、ドラムを響かせ、大盛況に幕をとじた。

△▲△
まっすぐ と 純粋
を カタチにしたら
PIKA☆ちゃんになる
と わたしは確信してる

純粋って
キレイってことじゃない
そんなんもぜんぶコミコミの
straight & pure

1年前の交差から
熱烈オファーに
とうとう応えてくれました

ありがとう!!! よろしゅうに!!! PIKA☆ちゃん!!!




13.7.7.THECREAMS.jpg


△Live : THE CREAMS


△▲△
Twitterで
ベリナイスな写真をUPしてる、
めちゃカワイイ女の子がいる♡

そしたらその女の子は
ALTZくんとつながっていて
THE CREAMSってバンドをやってるらしい!
さっそく「つなげて」って
お願いしました

それがきっかけ

NAOちゃんは
大阪では有名な'読者モデル'さんだったことも
あとで知りました

初 × 交 × 差

ラビラビの
カワイイ女の子に
目がないのがバレてもうたね www




MZ.jpg


△DJ  : MAMEZUKA

小学時代に忌野清志郎、中学時代にJOHN LENNONから音楽と詞の持つ圧倒的なパワーを受けとる。10代はROCK浸けのLIVE HOUSE通い。20代前半ROCK DJをスタート。2nd SUMMER OF LOVEを体現したPRIMAL SCREAMやSTONE ROSESの、ステージとフロアの垣根を取り払い、送り手・受け手の関係を越えたLIVEに衝撃を受け、DANCE MUSICに未来を感じる。'90年代、京都で今や伝説のCLUB『MUSHROOM』をプロデュースし、関西のテクノ・ハウスシーンを索引する。『MUSHROOM』クローズ後、数々のパーティーをDJ/オーガナイズ。CHEMICAL BROTHERS、FATBOY SLIM、DAFT PUNK、BASEMENT JAXX等と共演し、「FUJI ROCK FESTIVAL」や「朝霧Jam」にも出演。ROCKの持つパワーとDANCE MUSICが繋ぐ一体感を胸に、「FUJI ROCK FESTIVAL」では前夜祭の顔として10年以上DJを任されている。現在は京都METROでのパーティー「FANTASIA」、SOFTのSIMIZやMARRONとの完全燃焼ロックパーティー「ROCK YOU!」や、沖縄、石垣島でのDJを軸に、心を揺さ振り動かすことが出来る音楽の可能性を信じて、DJブースから熱いメッセージを送り続けている。年内 JAMs 再始動。

△▲△
昨年12月の運命の出逢い!!! からまだ半年
でも音楽は一瞬で
LOVE & RESPECTの
交差を生み出してくれました

たった半年のあいだに
最幸にアガル音楽で
何度もラビラビを支えてくれる
オトコ気 FULL ON!!! なマメちゃん

4月の京都リリパに次いで
2度目の登場
DJ、シビレるで♡




GD.jpg


△DJ : DJgr◯un土(chill mountain/HUTTE/MAGICWAND)
 
OS△K△生まれ古墳郡育ち。今年9年目を迎えた大阪の御山で行うCampParty (CHILL MOUNTAIN)主謀者。全国各地DJをツールに巡業する事を生き甲斐にする大阪YUTORI世代DJ。大阪十三にあるDJ喫茶CHILL MOUNTAIN HUTTEの小屋番DJ。昨年“御山△EDIT a.k.aTHE△EDIT”名義でUK.MAGICWANDからの2枚の12inchリリースや、日本の四季を意識して作られた4SEASONS MIX CD(EMERALDPARKS MIX/backpack housemix/yutori Age mix/health mix)をリリース。過去計4枚のMIXCDリリース.計3枚のコンピCDにオリジナル楽曲を提供.1枚のChillMountainEpVinylリリース.現在2013年夏リリース予定のChillMountainRec初となるコンピCD(ChillMountainClassics)を制作爆進中。
please check more info→△ChillMountainHutte (http://mt-chills.ocnk.net/)△UST“chill mountain hutte TV” (http://www.ustream.tv/channel/chill-mountain-hutte-tv)△DJgr◯un土 page http://djgroundakadaichi.blogspot.com△DJ.truckmaker.chill mountain hutte DJ ground (brog)http://djgroundakadaichi.blogspot.com/?m=0

△▲△
ダイチくんのMIX-CD 
'HEALTH MIX'がお気に入り
家でも 旅でも
パカン☆としたいとき
流します

今回のリリパを
全面的にバックアップしてくれて
DJでも盛り上げてくれる
お店の'ChillMountain Hutte'でいつも
音楽とHappyなことを考えてる

イカした
若もんです♡




13.7.7maru.jpg


△DJ : ◯maru(wag.)
1983年福島県生まれ。
地元でHIPHOPに影響を受けDJを始め、そこからひろがった好きなレコードをジャンル問わずプレイしています奇才女性ART集団WAG.(waginass)DJ担当。08年に自主制作「nikkq」、11年wag.から「bokyo」と、クロスオーバーな2枚のMIXCDをリリース

△▲△
今回hutteがつなげてくれた◯さん
実はサブリミナルな交差が 事前に何度かあって
ついに先日は 直接DJをお聴きするチャンスにも恵まれました

OSAKAN undergroundの女性陣と
とめどなく ぐいぐいとつながっていく
めっちゃ うれしい
'Mt.WAVE'の女神さん
すごいわー!!!




13.7.7.chill-mountain-hutte.jpg


リリパ最終章は、会場がMusic Lover's Parkと化します
ずっと'つながりたいな'と思っていたヒトばかり
こんなにもHappyな大集合は
たぶん 
織り姫サマからのGift 
ただ遊びにくるだけで
CONPASSのエントランスをくぐるだけで
そこは最幸なMa-tsu-ri Party Park!!!


△Deco :  
ERiNi
m◎m◎(ChillMountain/クジラウオ)
BARBA(chillmountain)
EMERALD PARKS
kotoemoon

△Market :  
ChillMountain hutte(Raw Choco Drink,Silk Road,Tool)
クジラウオ(Food)
谷口カレー(Carry)
浮宙/AWA(Apparel,Silk Road)
Arpita工房(Soap)
EMERALD PARKS(Zacca,Accessories)
いかれ帽子屋(Hat,Accessories) 
and more!!!






2013.7.7sun RaBiRaBi 'Mt.WAVE' Release Party
"FULL ON #4 - RaBiRaBi meets ChillMountain hut" @OSAKA CONPASS


▲Time Table
15:00 Open / Start DJ : gr○un土
16:30 DJ : ○maru
18:00 Live : THE CREAMS
19:00 DJ : ○maru
19:40 Live : PIKA☆
20:40 DJ : MAMEZUKA
21:20 Live : ラビラビ
22:50 DJ : MAMEZUKA
24:00 Close


△Live : 
  PIKA☆(ex.あふりらんぽ)
  THE CREAMS
  ラビラビ

△DJ : 
  MAMEZUKA(Jams)
  DJ 〇-maru-(wag.)
  DJ gr〇un土(ChillMountain/hutte/御山△EDIT)

△Deco :  
  ERiNi
  m◎m◎(ChillMountain/クジラウオ)
  BARBA(chillmountain)
  EMERALD PARKS
  kotoemoon

△Market :  
  ChillMountain hutte(Raw Choco Drink,Silk Road,Tool)
  クジラウオ(Food)
  谷口カレー(Carry)
  浮宙/AWA(Apparel,Silk Road)
  Arpita工房(Soap)
  EMERALD PARKS(Zacca,Accessories)
  いかれ帽子屋(Hat,Accessories) 
  ...and more!!!


- Special Thanks♡ : RYOKO Daichi


- Open/Start 15:00
- Entrance : Adv./2,000yen(w1d) Door/3,000yen(w1d)
- Reserve : info@conpass.jp
 件名に『 7/7 前売予約』と書き 
 フルネーム(読み方必須)/枚数/電話番号をお送り下さい
 メール確認後、返信メールを致します
・Chillmountain hutte http://mtchill.exblog.jp/18800162/
- Venue : LIVE SPACE CONPASS
 大阪市中央区東心斎橋1-12-20 シキシマビルB1F
 06-6243-1666




| comments(0) | trackbacks(0) | 01:04 | category: FULL ON!!! |
# △ Mt.WAVE Release Party 'FULL ON!!! #3' ARTIST DETAILS

音旅をはじめて 大きな1周を終えて 
そのシチュエーションも雰囲気もやっぱり変わらずfitするOPPA-LA
もはやラビラビのHOMEになりつつある江ノ島のLove ∞ Life ∞ Musica spot 
44 , 55 , 66 , 77 と関東/関西の各地で繰り広げられる、
ラビラビの新しいアルバム'Mt.WAVE'のリリースパーティ
6/6 #3は 海と縄文遺跡と弁天さまに見守られながら
炎と 光と 音楽の あたたかいMa-Tsu-Ri
祝福を彩る最終形△
整いました

地球の上に生きよう!!!!!!!




△Live : Alicia Bay Laurel

ロサンゼルスの有名な整形外科医である父、ポール・カウフマンと彫刻家の母、ヴェルナとの間に生まれ、裕福な家庭に育つ。母親の影響からボヘミアンな生き方に憧れ、高校を卒業するとヒッチハイクで全米を旅して回り、西海岸のウィラーズ・ランチというコミューンに辿り着いた。
ウィラーズ・ランチとはカリフォルニア北部の漁港オクシデンタルから内陸に16キロ入った小さな森の中にあった。非暴力主義、人やモノを損なわないという信条とし、当時百人ほどの自由を求める人々が畑を作り、牛や馬を飼って暮らした共同体。ランチはヒッピーカルチャーを牽引する存在のひとつとして熱狂的に受け入れられた。
そこでの生活から自然の中で生きることの手引き書『地球の上に生きる』(原題:Living On The Earth)を1970年上梓。アメリカで多くの読者を生んだ。その後、世界中で翻訳が発売され、日本でも1972年に草思社より訳書が刊行、5万部のベストセラーになった。特に日本では愛読者を生み続け30年以上定期的に増刷されている。2009年には総発行部数が8万部を超えた。
シンプルライフを提唱する姿勢は現在も変わらず、文章やイラスト、音楽でその思想を伝え続けている。 - from Wikipedia

△▲△

ラビラビが初めての音旅で熊本/阿蘇の野外ステージに立ったとき
自分たちへの'大熱狂'と'音源を求める行列'というのを体験しました
その行列の最後にあらわれたのがAli-chan(Aliciaさん)だったのです

交流はそのときから途絶えることなくつづき
国境と言語はフェンスをなくし
すばらしい友達 と言える

purpleが大好きで
チャーミング
大切な地球の仲間






△Live : 青谷 明日香

キーボードかついで街から街へ。旅する吟遊詩人、青谷明日香。
郷愁あふれる田舎の風景から、哀愁ただよう都会のビルの風景まで、様々な主人公の物語を歌い紡ぐ。笑いあり涙あり、じわじわと感情ゆさぶるステージで、じわじわと信望者を増やし続ける。FUJIROCK FESTIVALに2011年、2012年と2年連続出演など、いま話題沸騰中。

2006年弾き語りとしての活動をスタート。
2010年1stミニアルバム「さようならくじらぐも」リリース。
2011年1stアルバム「夜はミカタ」リリース。
2012年3月2ndアルバムにしてピアノ弾き語りアルバム、「異端児の城」リリース。

△▲△

はじめて会ったのは いつだろう
はじめてしゃべったのは いつだろう
もうそんなこと忘れちゃうくらい
明日香とは仲良しで

どうも意外な組み合わせに 見えるみたいなんだけど
いっしょに曲までつくったりして
あの 'SONG OF THE EARTH' は宝物

この日も ぜったい鳴らします




FO3.kmt.jpg


△DJ : KAMATAN

〝妖精〟と名を知らしめる東北のミックスマスターDJ。今や国内のパーティーシーンの重要拠点となりつつある杜の都仙台にて、90年代から独自のオールドスクール感覚を走らせ、Pangaeaを拠点に主要都市CLUBでプレイ。2011年にリリースされたミックスCD『pangaea3 / warming 』は、音楽誌GROOVEのベストオブミックスにも選定された。妖精の紡ぎ出すサウンドスケープはいつもドラマチックでいて、聴く者のこころに触れる!そんなチル・レイドバックサウンドが、今日の激動のニホンを癒しているのである。 - text by ALTZ

△▲△

宮城 PANGAEAはラビラビの仙台のHOME
毎年Aniv.Partyには声をかけてくださって
汗だくの酸欠ライブになる
すてきなunderground cultureの聖地を
拠点にしているのがKAMATAN

そのmixcdに
どれだけ胸をあっためてもらったことか◯
今回の女神niteに必須の'妖精'ですwww




FO3.acc.jpg


△火巫女舞 : ACHICO

火巫女Achicoです。世界各地の聖地、お祭りで聖なる火を灯すセレモニーを開き、祈りを込めて舞います。女性性の目覚めをテーマに、自然出産のお話会、自然療法のワークショプ、火の女神誕生の儀式などを開いています。Spiral Gypsy Familyで旅をして全国のお祭りで小さなカフェを出しています。いい波動を込めた手作りのものをお届けしてます。美しい小さな里山で畑を耕し、火を焚き、自然とともに暮らしています。

△▲△

新月 満月 そして2度の 臨月
ACHICOさんとの交差は
このほしで生きていることの
ほんとの歓びをシェアできる
ひととき

生命の輝きを
炎に灯し
その微笑みからこぼれる
愛の祝福をどうぞ
受け取ってください




FO3.jc.jpg


△Candle Deco : jabaLani Candle

1975/千葉県出身
20代をかけ、アジアを中心に世界を放浪
世界各地の寺院、祭事などの灯りに魅せられ
2005〜独学でCANDLE制作を開始、
暖かい灯りを届けるべくspace Production !!!!!!
party・event・bar・cafe・wedding・etc,,,&VENDER

△▲△

出逢いは千葉 いすみの森の中のwork shop
3年目の311を迎える1ヶ月前のちいさな集まり
みんなできゃぁきゃぁ声をあげながら
キャンドルをつくりました

弁天さまに 尚さんのあたたかい灯りとともに
オンガクを 捧げます




FO3.lb.jpg


△Lighting : liquidbloom

2006年より活動開始。
Liquid Oil、Slide、Movie等で幻想的な異空間を造り上げるLIGHTING LAB。
・Official Site >>> http://liquidbloom.jp
・Lighting Album >>> http://fotologue.jp/107/ 

△▲△

2006年
ラビラビも旅をスタートする決心をした年
この年に あたらしいサイクルにはいったヒト,グループを
たくさん知っています
そしてその頃 交差のあったliquidbloomさん

2013年
さらにあたらしいサイクルに入ったその入口で
ふたたび交差することになりました

ご縁という
光の糸に
感謝します




△Sound Styling : 松本音響/Toru 'Ikechu' Ikegami






2013.6.6thu RaBiRaBi New Album 'Mt.WAVE' Release Party FULL ON!!!#3
@KANAGAWA ENOSHIMA OPPA-LA 


▲Time Table
19:00 OPEN / START DJ  / KAMATAN
19:45 LIVE / 青谷 明日香
20:50 LIVE / Alicia Bay Laurel feat.ラビラビ
22:00 LIVE / ラビラビ feat.ACHICO , 青谷 明日香
23:00 DJ / KAMATAN
24:00 CLOSE


△ Live : 
  Alicia Bay Laurel 
  青谷 明日香
  ラビラビ

△ DJ : KAMATAN(PANGAEA from Sendai)

△ Shamnic Fire Dance : ACHICO

△ Candle Deco : jabaLani Candle

△ Lighting : liquidbloom

△ Sound Styling : 松本音響 / Toru 'Ikechu' Ikegami


- Special Thanks!!! : Kaorico


- Open/Start 19:00
- Entrance : Adv./2,000yen+1D Door/2,500yen+1D
 ・18歳未満/1,000yen+1D 未就学児/Free
- Reserve : 下記のいづれかでお申し込みください 
【Mail】「FULL ON!!! #3」の件名で お名前/お電話番号/枚数を明記の上
 info@rabirabi.com まで送信してください
【SNS】Twitter / Facebook / Mixi 上記同様にメッセージを送信して下さい
- Venue : POP喫茶 OPPA-LA 
 神奈川県藤沢市片瀬海岸1-12-17 江ノ島ビュータワー4F
 0466-54-5625




| comments(0) | trackbacks(0) | 17:19 | category: FULL ON!!! |
# △ Mt.WAVE Release Party 'FULL ON!!! #2' ARTIST DETAILS

44 , 55 , 66 , 77 と関東/関西の各地で繰り広げられる、
ラビラビの新しいアルバム'Mt.WAVE'のリリースパーティ
GW終盤 5/5はTOKYO 
愛すべき 尊敬すべきアーティストの 
Line Up最終形 整いました

ラビliveは まさにオンリーワンなSpecial Ver.
ラビラビ×GOROはもちろん、GOCOOからKAOLY,TAROW
そして'Mt.WAVE' producer ALTZ総帥、ラビliveにBASSで参加!!!


FO2GC.jpg


△Live : GOCOO

GOCOO−ゴクウ−は、97年淺野香をリーダーに結成された和太皷バンド。
グルーヴ感溢れるパワフルなパフォーマンスで、国内は勿論、海外でもEUのビッグフェスを中心に延べ28ヶ国195回(2012年8月現在)のライブを敢行。2012年夏のツアーは、EU最大級のジャズ・フェスティバル「モントルー・ジャズ・フェスティバル」等6ヶ国15ライブを行う。グローバル・ミュージックとしての和太鼓の在り方を打ち出している。
ハリウッド映画「マトリックス」のサウンドトラックにも日本から唯一参加。
09年7月にはNewsweek誌「世界が尊敬する日本人100」に選ばれた。

△▲△
'いつかいっしょに なにかやろう'
大好きなKAOLYさんと
合言葉のようになっていた約束を
やっと叶えることができました
'この列島の このほしの美しさを 打ち鳴らす'
表現は違えど SPIRITは同じ
スペシャル編成のGOCOOで
リリパ、祭り開きです!!!!!!!!!!!!!!!!




FO2OM.jpg


△Live : オーサカ=モノレール

1992年の結成以来、一貫して「68〜72年のFUNKサウンドを現代に蘇らせる」ことに執心し、国内外を問わずシーンの第一線を走り続けてきた。現在は8人編成で、ジェイムズ・ブラウン・スタイルを基本として、ソウル/ファンク、そして1960〜70年代の魅力に最も真摯に取り組むグループを目指している。結成20周年となる2012年には、ヨーロッパおよび北米を巡るワールドツアーを実現。3〜4月および6〜7月で計33公演を行い、モントリオール国際ジャズフェスティバル(カナダ)への出演も果たす。11月には最も敬愛するFUNKマスター、フレッド・ウェスリーと共演した。そして2013年には、1月のオーストラリアツアー、いくつかのSOULアクトの招聘プロジェクトなど、ますます精力的に活動している。
 大学在学中にジャズサークルの仲間で結成された。98年よりクラブイベント『SHOUT!』を主催。2000年には映画『コフィー』『スーパーフライ』の自主配給を行う。また、初の音源となるブッダブランドの1st.アルバム『病める無限のブッダの世界』フィーチュアリングトラックを発表。同年、初CD『What It Is』リリース。2006年、「ソウルシスター・ナンバーワン」ことマーヴァ=ホイットニーの初来日ツアーを企画・実現。彼女の約36年振りとなるアルバム『I AM WHAT I AM』をプロデュース。
 2006年以後、毎年1〜2回おこなわれるヨーロッパツアーを行っている。国内では、黒田大介(kickin)、MURO(King Of Diggin')、D.L aka Bobo James、DJ JIN(ライムスター)等とタッグを組むパーティー『IN BUSINESS』にも力を注いでいる。

△▲△
20年という時間を超えて
こんなふうに おなじステージに再び立つことがあるなんて
しかも それぞれの音楽で

それ以上説明をすると 止まらなくなるほど
音楽というVISIONが導くチカラは強いのだと
今回つくづく感じました 
この奇跡とフロントマン'中田 亮'に感謝します






△ Live : GORO

86年アジア各地を5年間放浪する。楽器を作製し大自然の波動を音にする。ディジュリドウ、カリンバ、ホーミー,口琴など,各地の民族楽器を独自のスタイルで奏でる。その音は、アコースティックながら,電子音的な面も持ち、世代,ジャンルを超えアンダーグランドからメジャーにまで幅広く支持される。FinalDropでは京都駅前のイベントにて若者から老人まで踊らせ、2003-2012年和太鼓バンドGocooとヨーロッパ やメキシコ、オーストラリアで大型フェステイバルに参加する。レイブやクラブイベント、学校、幼稚園、老人ホーム 障害者イベント、企業イベント、ファッションショーなどでも演奏する。ジャングルから始まりストリートより発信された、そのスタイルは唯一無二である。

△▲△
これまで たくさんの会場で
お目にかかってきたGOROさんと
今回はとうとう ごいっしょすることになりました!!!
4人のラビラビ
乞うご期待☆




FO2LKO.jpg


△DJ : L?K?O

クラブDJとしての『司祭性』とターンテーブリストとしての『実験性』を独自の文脈で融合させる異才。National Geographic級の視野からセレクトされた異種音源を、新たな物語へと昇華させてしまうそのPLAYは、時に『変態』と評されてしまう因果を背負い ながらも、国内外の強者達の賛辞を欲しいままにしている。また、自身の音楽性を象徴するように幅広い分野の鬼才とのセッションワークでは、ターンテーブルという楽器が持つ可能性の極北を体現。そのバランス感覚溢れるオリジナリティがシーンにおける独自性を更に際立たせている。
08年、ASA-CHANG&巡礼のタブラ奏者U-Zhaanとのユニット『Oigoru/オイゴル』による、初のオリジナルアルバム 『Borshakaal brakes』をリリース。10年にはフランス制作のジャパノイズ/アバンギャルドシーンのドキュメンタリー映画『We Don't Care About Music Anyway』の主要キャストの1人として世界中に紹介され、度々ユーロツアーを敢行。また話題のUstreamの音楽チャンネル『Dommune』での DJでは5000人近くの視聴者を3時間に渡り釘づけにし、話題に。近年は、エジプト・モロッコ・トルコ・タイなど各国を渡り歩き、独自に各地の音源を発掘するプロジェクト【Culture Trek】を立ち上げ、順次mix CDをリリース中。

△▲△
昨年12月 ショウゲキの出逢いから
かならずやリリパに!!! のショウドウに

異才 という言葉にナットクの変態♡DJ
今回はどんなふうに
時空をゆがめてくれるのでしょうか!!!???




FO2BING.jpg


△DJ : TOSHIO BING KAJIWARA (HE?XION! TAPES)

音楽家/舞台作家/DJ。世界中からマージナルな音楽を探求する輩が集まる場所として知られたNYの老舗中古レコード店「A-ONE RECORD SHOP」に13年間に渡り勤務。店長兼バイヤーとしてオブスキュアーな音源の発掘と再評価に没頭しつつ、旧式のレコードプレーヤーや磁気テープ等を駆使したサウンド・パフォーマンスと、廃材や廃屋を活用したイベントの演出に関わる。90年代中期よりクリスチャン・マークレーやグレゴー・アッシュ(DJOLIVE)等と世界各地での演奏活動や録音を共にし、ジョン・ゾーンが主催した伝説のステージ「TONIC」では5年間に渡り即興パフォーマンスとクラブ・イベントが融合した連続企画「PHONOMENA」を運営する等して活躍した。2008年に帰国した後は、現代舞踊家の東野祥子とのコラボレーションを主軸に、クリティカルな時代の精神を描く舞台作品「リゾーム的なM」や「私たちは眠らない」等の演出と音楽を手がける。2012年に大分県別府市のシャッター商店街を舞台空間として上演された「VOID THE FILL」等、日本各地で地方活性化事業と結びついた舞台制作にも従事している。

△▲△
初めてそのPlayを聴いたときの
耳がどんどん釘付けになっていった様子を
今でもはっきり憶えています

深森 深海
興味深くて でも
入っていくにはちょっと怖くて
そんな世界に ためらいなく ぐわぁぁぁぁぁん!!!と
連れてってくれます




FO2ALTZ.jpg


△DJ : ALTZ

ALTZMUSICA主賓。トラックライブ・DJ・スタジオワークを様々な名義を使い分け、UK「BEAR FUNK」、US 「DFA」、,JP「時空」、イタリア「Mad on the moon」「bosconi」etc、ワールドワイドなレーベルからアルバムやepを多数リリース。ローカルからフェスまでをディープ•ファニーでサイケデリックな空間に染めることのできるDJ。F*O*L創世記から、BOREDOMS関連のリミックスやRoland P.Youngのエディットアルバムに至るまでの膨大な作品群。現在は自らのレーベル<ALTZMUSICA>も始動。過去にGrupo Chambelan(メキシコ)、坂本渉太、AsymMedley、bimidori(日本)などのアーティストを世に放つ。前作イタリアのbosconiから新作スプリット シングル『Sol Levante EP』も世界的に注目を浴びた。
新たなるバンド・プロジェクト『band ALTZ,P』も見逃せない。

△▲△
'化学反応'
奇才は 今回のアルバムでのコラボレーションを
そう言ってくれました

超☆人気者のDJでありながら
すばらしいミュージシャン
ユカイなキサイ

ALTZさんがラビラビに振りまいてくれたキラキラパウダーは
LOVE♡放射のPowerを500%にしてくれました
まさにFULL ON!!!






△Live Paint : MON a.k.a. Koutaro Ooyama

奈良県出身。ライブペイントパフォーマンス、壁画制作、インスタレーションを軸に活動しているアーティスト。2001年に結成したライブペイント・デュオ「DOPPEL」での活動を通して、シーンのパイオニアの一人として認知されており、2011年に 「SPES-LaB」、2012年に「TRY&ERROR」をプロデュースしている。
これまでに、愛知万博に出場(2005/solo)、Portland、NIKE本社にて壁画公開制作を行い(2007/DOPPEL)、 ISSEY MIYAKE Inc. / ELLTOB TEPとのコラボ(2008/solo)、Burningmanにてパフォーマンス(2008/solo)、NIXON ART MOSH JAPANに参加(2011/solo)、NHK BS プレミアム「極上美の響宴」で紹介され(2012/DOPPEL)、DENIM&SUPPLY RALPH LAUREN にパフォーマンス提供(2013/solo)、Facebook Japanオフィスエントランスに壁画を提供(2013/DOPPEL)する等、日本各地はもちろん、Portland, L.A. San Francisco, Miami, Bombay, Mongolia等で壁画やパフォーマンスを多数提供している。

△▲△
MONくんの指先からは まさに
踊る色
光る色
が飛び出してきます
その鮮烈な波に
誰もがヤラレます

音楽と色の波に
ride onしてください








△ Marcket

55 Ma-tsu-ri Partyに出現する
一夜限りのMarcket
大都会で 感覚と信念を貫く
尊敬すべき活動を続けるヒトたちのブースが並びます


- ふろむ・あーす : http://www.cafe-ohana.com/

ラビラビの音源を
宇宙で最初に置いてくれたお店 ふろむ・あーす
その交流は途切れることなくつづき
列島を駆け回るわたしたちを
いつも いつでも 見守ってくださっています


- SPES-LaB. : http://www.spes.jp/

ラビラビのアーティスト写真、'Mt.WAVE'のジャケット写真は
MONくんがアートディレクションをしている、SPES-LaB.で撮影されました
あのとき 私達にあたらしい宇宙を授けてくれた SPES-LaB.
人類をアートで覚醒させるEnergyに満ちた空間


- LOVE FOR NIPPON http://www.lfn.jp/

尊敬する 大好きな Candle JUNEさんが
311をきっかけに立ち上げたNPO
JUNEさんはそれまで以上に
悲しみに向き合い 被災地の方々と時間を共にし
現実的に動き続け 灯りに祈りを込めて 
福島に通い続けています




△Sound Styling : Toru 'Ikechu' Ikegami(nice sound)






2013.5.5sun RaBiRaBi New Album 'Mt.WAVE' Release Party FULL ON!!!#2
@TOKYO 月見ル 君想フ  


▲Time Table
17:30 OPEN/START DJ/L?k?O
18:15 LIVE/GOCOO
19:00 DJ/TOSHIO "BING" KAJIWARA
19:45 LIVE/オーサカ=モノレール
20:30 DJ/ALTZ
21:00 LIVE/ラビラビ feat.GORO/KAOLY,TAROW from GOCOO/ALTZ 
22:00 DJ/ALTZ
23:00 CLOSE


△ Live : 
  GOCOO
  オーサカ=モノレール
  ラビラビ feat.GORO / KAOLY,TAROW from GOCOO / ALTZ 

△ DJ : 
  ALTZ
  L?K?O
  TOSHIO 'BING' KAJIWARA

△ Live Paint : MON a.k.a. Koutaro Ooyama 

△ Marcket : 
  ふろむ・あーす 
  SPES-LaB 
  LOVE FOR NIPPON

△ Sound Styling : Toru 'Ikechu' Ikegami


- Special Thanks!!! : 
 Kaoly
 Shunsuke Matsuoka 


- Open / Start : 17:30 
- Entrance : 3,000yen + 1D 150名限定 ※5/1:チケット残数あり お早めに
- Reserve : 下記のいづれかでお申し込みください 
【Mail】「FULL ON!!! #2」の件名で お名前/お電話番号/枚数を明記の上
 info@rabirabi.com まで送信してください
【SNS】Twitter / Facebook / Mixi 上記同様にメッセージを送信して下さい
【Tel】03-5474-8137 / 月見ル 君想フ ※16:00〜21:00
- Venue : 月見ル 君想フ 
 東京都港区南青山4-9-1シンプル青山ビルB1F
 03-5474-8115




| comments(0) | trackbacks(0) | 09:59 | category: FULL ON!!! |
# △ Mt.WAVE Release Party 'FULL ON!!! #1' DETAILS

securedownload-1.jpg


4/4 Release dayはNANA's Birthday!!! 
京都,大阪の最幸なMusic Loversが  
お祝いしてくれることになりました。 
必聴 △ 必見 ▲ 必踊 △ 
宇宙各地のみなさま!!!  
全力招集ねがいます!!! 


GH.jpg


△Live : ギターヒーロー観光協会'S feat. PON2 , eiji

京都の自由人であり、独自のギターエレクトロニカでは一つのジャンルを生み出したと言っても過言ではない、marron a.k.a. dubmarronicsと、京都の至宝的GoodMusicBandであるsoftのギタリストで、独自のサウンドシステムによるギターが圧倒的なShimizの二人による、ストーンドギターユニット兼京都の観光案内役。2013年4月dachamboのeiji、NATSUMEN、ジムオルークBANDの山本達久をゲストに迎え7インチレコードChaotic Victoryをjaponicaレーベルよりdrop!

△▲△
京都のレジェンドBAND 
大好きなsoftのG.シミズさんと
その人柄さえもレジェンド(!?)の
marronちゃんのミラクル★ユニット
今回は feat. PON2
そしてDACHAMBO Bass eijiさん
追加ラインナップ急遽決定!!!




BD.jpg


△Live : 白檀

ボーカル&MC. Marlynと エレクトロニクス&シンセ djEmileが出会い,生まれたfemale duo。House,Teck,Dub,Acid,Breaks,Jazz,PostPunkを渡り歩く自在な グルーブ を軸に繰り出すダンスミュージックと、ソウルフルな歌声をextreamにマシーンで操るボイスエフェクティブとのコラボレーションでデジタルなステップサウンドを展開中☆

△▲△
'かっぱまつり'での出逢いから
ずっと仲良しのMarlyn
今回のリリパを実現するために
企画から相談に乗ってくれたEmileさん
いまとっても勢いのあるカッコイイ'女子'ユニット!!!




MZ.jpg


△DJ MAMEZUKA

小学時代に忌野清志郎、中学時代にJOHN LENNONから音楽と詞の持つ圧倒的なパワーを受けとる。10代はROCK浸けのLIVE HOUSE通い。20代前半ROCK DJをスタート。2nd SUMMER OF LOVEを体現したPRIMAL SCREAMやSTONE ROSESの、ステージとフロアの垣根を取り払い、送り手・受け手の関係を越えたLIVEに衝撃を受け、DANCE MUSICに未来を感じる。'90年代、京都で今や伝説のCLUB『MUSHROOM』をプロデュースし、関西のテクノ・ハウスシーンを索引する。『MUSHROOM』クローズ後、数々のパーティーをDJ/オーガナイズ。CHEMICAL BROTHERS、FATBOY SLIM、DAFT PUNK、BASEMENT JAXX等と共演し、「FUJI ROCK FESTIVAL」や「朝霧Jam」にも出演。ROCKの持つパワーとDANCE MUSICが繋ぐ一体感を胸に、「FUJI ROCK FESTIVAL」では前夜祭の顔として10年以上DJを任されている。現在は京都METROでのパーティー「FANTASIA」、SOFTのSIMIZやMARRONとの完全燃焼ロックパーティー「ROCK YOU!」や、沖縄、石垣島でのDJを軸に、心を揺さ振り動かすことが出来る音楽の可能性を信じて、DJブースから熱いメッセージを送り続けている。年内 JAMs 再始動。

△▲△
昨年12月の運命の出逢い♡からまだ4ヶ月
でも音楽は一瞬でLOVE & RESPECTの
交差を生み出してくれました
今回のリリパのためにEmileさんと
ガシガシ動いてくださったマメちゃん!!!
DJ、シビレます♡




IR.jpg


△DJ威力

夜更けの音楽ファン こんばんは DJ 威力です

△▲△
イリョク という字に
ガッツリ だまされて
いりょくちゃんを
聴きにきてください
3分でファンになります




GD.jpg


△DJgr◯un土(chill mountain/HUTTE/MAGICWAND)
 
OS△K△生まれ古墳郡育ち。今年9年目を迎えた大阪の御山で行うCampParty (CHILL MOUNTAIN)主謀者。全国各地DJをツールに巡業する事を生き甲斐にする大阪YUTORI世代DJ。大阪十三にあるDJ喫茶CHILL MOUNTAIN HUTTEの小屋番DJ。昨年“御山△EDIT a.k.aTHE△EDIT”名義でUK.MAGICWANDからの2枚の12inchリリースや、日本の四季を意識して作られた4SEASONS MIX CD(EMERALDPARKS MIX/backpack housemix/yutori Age mix/health mix)をリリース。過去計4枚のMIXCDリリース.計3枚のコンピCDにオリジナル楽曲を提供.1枚のChillMountainEpVinylリリース.現在2013年夏リリース予定のChillMountainRec初となるコンピCD(ChillMountainClassics)を制作爆進中。
please check more info→△ChillMountainHutte (http://mt-chills.ocnk.net/)△UST“chill mountain hutte TV” (http://www.ustream.tv/channel/chill-mountain-hutte-tv)△DJgr◯un土 page http://djgroundakadaichi.blogspot.com△DJ.truckmaker.chill mountain hutte DJ ground (brog)http://djgroundakadaichi.blogspot.com/?m=0

△▲△
ダイチくんの新しいMIX-CD 'HEALTH MIX' を
わたしは毎日聴いています
もうそれだけで
つながってると分かる
音楽に感謝★




HL.jpg


△HiraLion _BetaLand(FLOWER OF LIFE、3011)
 VJ/ビジュアルケミスト

音楽の波動を火と水に転写、共鳴増幅(シンクロ)させる自作の装置を操ってリアルタイムで生み出されるオルガニックなヴィジョンと極彩色の光源で空間をパラダイスシフトさせる、光と音の錬金術師!97年大阪芸術大学在学中に芸術集団"D.M.T."と合流してVJのキャリアをスタート。1998年、アメリカ・フリークアートフェス"BURNINGMAN"でVJユニット"BetaLand"をColo GraPhonicと共に始動。味園ビル地下にMACAOの場を開き"FLOWER OF LIFE"のパーティー・オーガナイズ。08年よりHiraLionの活動を開始し、他に類を見ないネクストレヴェルなVJ活動で日本中を橋渡しながらジャンルレスに国内外のグレイトミュージシャン/DJ/アーティスト達と数えきれない光と音のジャムセッションを展開している。最新の映像作品は牧鉄兵と製作したMV ”TOKiMONSTA feat. Kool Keith - The Force”他にもEXPEやEVISBEATS等とコラボレーションしている。BetaLandでは"エゴ・ラッピン"や"OOIOO"、"RAMM-ELL-ZEE"、"DJ YOGURT"、映画「マインドゲーム」のリミックス映像作品等を制作。HiraLionによるVJコンピレーションDVD "2∞12"も絶賛直売宙。大阪九条を拠点にリサイクルデリックなフリーマーケット"三千自由市"を時折オープン。発光しながら地球に足をつけて宇宙に繋がる唯一無二な、どこでもVJ活動宙。

△▲△
311震災後 初ライブの夜
九州糸島で とうとう出逢ったHiraLion
交流は一気に深まって
あっという間に
たくさんのひとをつないでくれました
唯一無二のVJスタイルをお見逃しなく!!!




OT29.jpg

ATM.jpg


△Live Paint


- ATTACK THA MOON
i am pilot painter 1984年京都生まれ。 04年、京都アート&クラフトフェスタat . 梅小路公園にて初のライブペイントを行う。以後その大きなキャンバスで表現する楽しさに魅了され、07年に京都造形芸術大学情報デザイン学部を卒業後、フリーのペインターとして活動し始め、高校時代からの友人 ” TAKUJI ” と共にペイントユニット【 ATTACK tha MOON 】を結成。現在迄に300本近くの地元京都から国内各地の様々なイベントに出演。 08年9月「山や風や雲と共に流れる星や人が空の穴である月へと闊歩するようなエネルギー」「その周囲や内部を素早く通過する鋭いもの」この2つをテーマにした、自身初となる個展、【 exhibition “ #100 ” 】 を京都【 GALLERY maronie 】 にて主催する。 それから2年半、10年2月、肥大する宇宙旅行への燃料源を更に蓄えるべく、「Sky Trip - 空の旅行」をテーマに【 exhibition “ #099 ” 】を京都【 cafe mole 】 にて開催。 月は空の穴であると信じる。山や風、雲や草、水や光、空気や温度、言葉や海、そんな形があるようでないものを、無数に半永久的に流動的に描く。 『 - ひとつひとつに大袈裟な意味などは無い。 全体をみるのだ。全体以上にみるのだ。 これは異種新型の風景画なんだ。 - 』




CM.jpg

PM.jpg

△FOOD

- Cacao ∞ Magic : http://www.cacaomagic.com/


宝石のようなRaw Chocolateで
DANCE HEAVENに導いてくれる
Sumireさんの 'Cacao∞Magic' と
何度もライブをさせてもらった、夜はVillageに変身する
ナチュラスフードレストラン padma cafe
最幸においしいお店がやってきます
おなかをすかせて来てください◯

- '4.4 RaBiRaBi @京都METRO出店' by Sumire :



△Sound Styling : SATO






RaBiRaBi Nu Album 'Mt.WAVE' Release Party
'FULL ON!!! #1'

△ Live : ギターヒーロー観光協会'S feat. PON2 , eiji / 白檀 / ラビラビ  
▽ DJ : MAMEZUKA / 威力 / gr◯un土  
△ VJ : Hiralion
▽ Live Paint : OT29  /  ATTACK THA MOON   
△ Food : Padma Cafe  /  Cacao ∞ Magic
△ Sound Syling : SATO

21:00  DJ gr◯un土
22:00  DJ 威力
23:20  Live : 白檀
24:00  DJ MAMEZUKA
24:30  Live : ラビラビ
25:30  DJ gr◯un土 
26:00  Live : ギターヒーロー観光協会’s feat.PON2 / eiji(from DACHAMBO)
26:40  DJ MAMEZUKA

- Open / Start : 21:00 
- Before 23:00 / 2,000yen w.1drink
- After 23:00 / 2,500yen w.1drink
- Info : info@rabirabi.com
- Venue : KYOTO METRO 
 京都府京都市左京区川端丸太町下
 075-752-4765




| comments(0) | trackbacks(0) | 17:51 | category: FULL ON!!! |
# アイとマニーを送ろう・届けよう 2013 #1/報告と日記


「縄文トランスで踊って笑って
 愛のエネルギーとマニーを送ろう!」


△▲△ 
アイとマニーを届けよう! と ふるまい市 について

POWER TO THE PEOPLE
311のあと、一時は関西へ避難したものの2週間後には東京へ戻ったのには、
ある理由がありました。ラビラビが無我夢中で旅を始めた頃、最初に大歓迎してくれた
のが東北のみんなでした。同時に震災直後、訪ねた先の西日本のみんなの東北へのアツいGiving Spiritと物理的な遠さのジレンマをとても感じました。
「ラビラビ、ちょっと元気づけに鳴らしてよ」
東北のみんなにそう言われたら、すぐに飛んで行ける距離にいたい。
西のみんなのアイとマニーをすぐに届けられる距離にいたい。それが理由です。

西日本を旅し「アイとマニーを届けよう!」と名付けられたカンパを集め、
西日本の安心でおいしい食材に換え、東北を訪れたときに「ふるまい市」と名付けて
みなさんに持ち帰ってもらう。音旅の中、そんな活動をできる範囲で続けています。
ゆくゆくは西の農家さんと直接繋がって交流が生まれてって欲しいと願っています。
PEOPLE TO THE PEOPLE!!!
△▲△ 


3.jpg

4.jpg


とうちゃんのためなら エンヤコラ
かあちやんのためなら エンヤコラ

うるおぼえのわたしの 'ヨイトマケの唄' に
おばあちゃんたちは なみだをながして合わせてくれました


5.jpg

6.jpg


自分ではない誰かのために、エンヤコラと腰を据えふんばる。それは愛だし、愛を込めると祈りになる。おばあちゃんたちと紅白歌合戦の話をしながら、ヒトはその愛に震えるのだとつくづく感じた。そこには老も若も男も女もないのだと。


2.jpg

1.jpg


'もうも戻れることはないのだろう' うすうすそんなことを感じながら仮設住宅で暮らす日々。福島いわき市南台にある今だ避難区域の双葉町から来られた方々にとって、交流のための必須アイテムは「お茶」なんだなと分かった。お茶でもどうぞ。これは孤独を回避する最強のキーワードなんだ。お茶をお配りしたときの、うれしそうなどよめき。提供してくださった静岡の、西のみなさんにお聞かせしたかったです。


8.jpg


翌日は三春町のcafe narumariへ。20代,30代の方が多い会場では玄米,お味噌,お漬けものがとてもとても喜ばれた。「いいものを食べて出してこう!」笑いながら言い合い、ふるまい市は西の農家さんへの感謝と大盛況に包まれた。


25.jpg

22.jpg

23.jpg


彼らのなかに放射能に無関心なヒトはいなかったし、彼らのひとりはこう聞かせてくれた。「福島に住んでて、放射能に無関心なヒトなんて誰もいませんよ。普通に平日仕事してて、めちゃくちゃ関心なさそうなヒトの口からも被爆とか線量とか言う言葉、出てきますもん」

そして '風土に根が生えて' 福島に暮らしていることを
仲の良いヒトからでさえ、なかなか理解してもらえないことを
もどかしく思っているようだった。 


10.jpg


今回は まさに今現在、福島第一原発で働いている20代の方の案内で浜通りと言われる地域の海岸線をどんどん北上していった。岩手,宮城の海岸線がそうであるように、暮しや復興の歩みを進めつつも、巨大な瓦礫の山や雑草が生えた建物の基礎が続く場所をえんえんと通り過ぎた。


11.jpg

12.jpg

13.jpg


楢葉町に入り、すれ違う車は圧倒的に少なくなった。ここはまだ昼間の滞在しか許されていない。そしてかなりの車からは防護服を着た人たちが見えた。除染のため草が刈られた田畑には季節の実りではなく、その刈られた草を詰め込んだ黒い1t袋が何個も、何十個も、何百個も、置かれていた。行き先は決まっていない。草たちは来年も伸びてくるのだろう。


19.jpg

20.jpg

21.jpg


やがて、今だ全国の警察が持ち回りで警備を続けている避難区域ギリギリの20km地点までたどりついた。まだ根が生えている草木たち。同じようにここに根を持ち、またここで生きるのだと我が家の除染,改修をするヒト。避難区域の入口で、張りつめながら警備を続けるここに根を持たないヒト。黒い1t袋。倫理、常識、価値観。いったいどれがどう役に立つのか分からなくなる。少し雨が降りはじめる。

車を降りて 海岸線に出てみた。


14.jpg

15.jpg


ヒトのくらし
そのために造成したもの
そこからヒトがすっぽりといなくなること
そこにある、劇的に '何かがない' という感覚

やがて草に覆われて なにごともなかったかのように消えてゆくとしても
'場' という地球の細胞に '寂しい' という感覚が残ることを知った

なんともない って思ってない
むしろ強烈に 寂しいと思ってる
地球さんは このやかましい、手のかかる人類を 愛してる

すべての生き物を その痕跡さえも
消えては現れることを受け入れようとしている


16.jpg


海岸線をあとにし、Jビレッジへ向かう。特別に案内していただいた。ここは震災直後、多くのメディアで取り上げられた東電のベースキャンプ。福島第一原発で作業に従事する人々が皆、ここで防護服に着替えてバスに乗り原発に向かい、戻ってくる。ちびっこに夢を与えるサッカー村は今なお最前線基地だった。


17.jpg

18.jpg


この 異 常 な 緊 張 状 態 のなかで
今この瞬間も 列島(地球)を救うために働いているヒトがいる

まずはその緊張状態を
すこしでも解くこと
暮らしていた人々の生活もふくめて
この異常な状態を収束させること

い ち ば ん は そ れ だ

と確信した

どうしても
そのためにひとつになりたい
そこには推進派も反対派もないのだ
再稼働してもしなくても
収束させなければならない状況は 
みな同じなのだ
みんなでおなじ土俵に立って 
人類すべての知恵を結集させて
これを乗り越える

わたしにも原発に対する思いはある
重み付けもある
それよりも この異常事態を脱するために何ができるか

自分で考えて
愛を込めて
動いていくしかない
そう思った


7.jpg

24.jpg


「西の方々に くれぐれもありがとうございますと伝えてください」

いつもみんな
くちぐちにそう言ってくれます

最後にあらためて
くれぐれも 
伝えたいです

西の皆さん 
いつもチカラをかしてくださって
ほんとうにありがとうございます

列島はLOVEでつながっている
POWER TO THE PEOPLE
PEOPLE TO THE PEOPLE!!!
ひとつになって
ウネリおこして



【アイとマニーを送ろう】
 12.1sat @神奈川 平塚市 HAPPY MOUNTAIN BAR「かさまつり」
 ・アイとマニー : 23,500円

 12.13thu @静岡 浜松市 PAYAKA「新月のART SHOW×縄文トランス」
 ・アイとマニー : 3,000円
 
 12.15sat @鳥取 米子市 BREAKS「NAGEPPA 5th ANNIVERSARY」
 ・アイとマニー : 1,550円

 12.16sun @岡山 岡山市 YAWD「ちょっと気になるフリーマーケット」
 ・アイとマニー : 1,800円

 12.18tue @広島 広島市 cafe まーくる
 ・アイとマニー : 32,998円

 12.19wed @福岡 福岡市 Kieth Flack「縄文宇宙トライバル SPOOKY/RaBiRaBi MIX」
 ・アイとマニー : 3,375円

 12.21fri @岡山 津山市 Sol Cafe & gajah「冬至のキャンドルナイト in 津山」 
 ・アイとマニー : 6,244円
 
 12.22sat @京都 左京区 VIVA LA MUSICA「LOVE LA MUSICA!」
 ・アイとマニー : 3,726円

 12.23 sun @徳島 名西郡 神山スキーランドホテル「楽音楽日 平和な村の冬祭り」
 ・アイとマニー : 1,506円
 
 1.25 fri @静岡 藤枝市 やまびこスペース「あの日を忘れない為に語り継ぐものがたり」
 ・アイとマニー : 13,206円


 ◉アイとマニー募金総額 : 90,906円
 ◉物資提供 : 
 ・有機白菜の浅漬け 大きな段ボール1箱分 (ムラセ モトヤスさん / 岡山)
 ・みかんおおきな段ボール2箱 (人と農・自然をつなぐ会 / 静岡)
 ・もち米20kg (みやもと山さん / 千葉)


【アイとマニーで購入した食べ物】
 ・無農薬 無科学肥料の有機新茶 50g入り 25袋 11,000円
  静岡 藤枝市で1976年から無農薬、無化学肥料で生産するお茶農家さん
  「人と農・自然をつなぐ会」

 ・非遺伝子組み換え 在来種 有機大豆 6kg 5,400円
  国産有機大豆味噌 500g入り 40袋 16,000円
  有機玄米餅 11袋 11,000円
  沖縄産シママースで作った昔ながらの梅干し 150g入り 20個 6,000円
  千葉 匝瑳市で1200年続く完全無農薬,無化学肥料栽培をされている農家さん
  「みやもと山」

 ・有機玄米 61kg 40,000円
  兵庫 丹波市の有機農家さん
  「ひょうたん農場/須原隆一さん」

 ・送料 1,600円 ※94円分はラビラビで補充

 ◉総計 : 91,000円 残金0円


【アイとマニーを届けよう・ふるまい市】
 ・2月2日
  福島 いわき市 南台
  ◯双葉町の方々が暮らす仮設住宅のみなさんへ
   有機玄米/31kg  合鴨米の餅米/10kg  有機大豆味噌/10kg
   梅干/3kg  有機玄米餅/15袋  有機新茶/25袋
   有機みかん/段ボール1箱

 ・2月3日
  福島 三春町
  ◯cafe narumariにてふるまい市に来てくださった方々へ
  有機玄米/31kg   合鴨米の餅米/10kg  有機大豆味噌/10kg
  国産有機大豆/6kg  有機玄米餅/18袋 有機白菜浅漬け/段ボール1箱


これからもその時期,状況に合った物資
安心でおいしい食べ物を届けていけたらと思っています
上記のような内容でよろしければ、わたしたちでかならず届けます
よろしければどうぞご協力お願いいたします

最後になりましたが
双葉町のみなさんにつないでくださり
当日も丁寧にそして正直に案内してくださった、
須賀さんご兄弟のおふたりに
あらためて感謝いたします

ありがとうございました


2013.2 ラビラビ






| comments(2) | trackbacks(0) | 02:16 | category: People to the People |
# 2012.6-7 ◑ 27,28,29,30,1

皐月 上弦から
満月へ
なわふみ日記


【6月27日/上弦】
- Weather : ☀
- Venue : 東京 新宿西口 小田急百貨店前
- Named : Busking!!!
- Live Start : 20:00

イヤイ ライケレをしたら
背中から風が吹いた
あぁ守ってくださるんだ
大丈夫なんだと分かった

でも安心しすぎないように
注意して演奏した

DSCF8532.jpg



【6月28日】
『幸運は 
 運命をデザインし
 愛と悦びとともに 
 人生を歩み始めるよう
 全ての者に開かれている』

DSCF8538.jpg



【6月29日】

DSCF8539.jpg

DSCF8556.jpg

あさがはじまった 
311の瞬間からはじまった「明日の神話」 
'はじめに'のページをめくり 
たぶんこの週末から'第1章' 
今日は首相官邸前に行きます
posted at 06:03:22 Twitterより

DSCF8563.jpg

DSCF8568.jpg

DSCF8580.jpg

DSCF8584.jpg

多くの人のきっかけは ↑ 紫陽花を持った彼女が投稿した動画(http://youtu.be/WCr6rMpvDic)だったのではないだろうか。モヤモヤ思っていたことを声にして訴える人々の姿に「それなら僕も 私も」と心が奮い立ったヒトがたくさんいたと思う。福井 大飯原発再稼働を目前に控えたこの週末、わたしたちもついに在京のタイミングを迎えた。

今 行くしかない と思った
これは311の地球さんからの衝撃の揺り戻しだ
どうしてもそのウネリを
体感しなくては
第1章を自分で書くことはできない
神話はそれぞれの手で
創造されていくのだ

DSCF8585.jpg

DSCF8587.jpg

DSCF8593.jpg

DSCF8597.jpg

たくさんの列島の仲間と交差した
そして数えきれない「旅では交差できないヒトたち」の顔を見た
慣れない場所に来た不安そうな顔がたくさんあった
声を挙げたくてもなかなか出せないという顔もたくさんあった
そのひとたちひとりひとりと握手したかった
私は感動していた

この数えきれないひとびとと
共通のキーワードを持っている

DSCF8599.jpg

DSCF8600.jpg

DSCF8615.jpg

生まれて今日まで ボーナスなんてもらったことがない
毎朝定時に電車に揺られたり 遊び倒した翌日に出勤なんて絶対できない
週に5日働くことも それを何年も続けることも とうていできない
私があきることなく あきらめることなく 夢中に 勤勉に なれるのは 音楽しかなかった
社会から切り捨てられたところで生きている そんなふうにどこか思っていたかもしれない
でも
切り捨てたのは社会の方じゃなかった
社会を切り捨てたのは 私の方だった
そう思った

311があって 原発が爆発して 列島中のヒトが当事者になって
出てきた思いは「再稼働反対」という共通のキーワードになって
夕刻の大都会に地鳴りのように響き渡った
わたしはその一部だったし 
その一部として これからもっと音楽という役目を果たして行きたいと強く思った

列島社会の 地球社会の 宇宙社会の一部
そのなかで めぐりと歩みを続けていく
それを実感できたことが うれしかった

DSCF8627.jpg

DSCF8631.jpg

DSCF8632.jpg

このウネリを
このウナリを
どんどん放射していく
音楽で


    



【6月30日】
- Weather : ☀
- Venue : 千葉 成田市 Raver's Cafe
- Named : タイマッサージ大会
- Live Start : 18:30

inner memo :
いしを
みがきつづける

静の中の音を
探しつづける

心を祓う
聴こえてくる

スクリーンショット(2012-07-24 23.28.jpg

スクリーンショット(2012-07-24 23.30.jpg

スクリーンショット(2012-07-24 23.32.jpg



【7月1日】

- IPPI EXHIBITION『ボーンボーンボーン』
 http://ippivision.exblog.jp/16091684/

d0172403_23303211.jpg

仲良しのIPPIさんが
撮影/Art Workを担当してくれたアーティスト写真が
この日 完成
あたらしいめぐりへ

L O V E 放 射 ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! !

RabiRabi_72dpi.jpg




満月から
下弦へ



| comments(2) | trackbacks(0) | 03:52 | category: 日々ラビ |
# 2012.6 ◉ 20,21,22,23,24,25,26

皐月 新月から
上弦へ
なわふみ日記


【6月20日/新月】
inner memo :
私達は群れない

ラビラビという 
信じる'部族の音'を
夢中に追いかけるだけ

そこに社会性も 
ともなっていくのだ

DSCF8492.jpg



【6月21日/夏至】
- Weather : ☀
- Venue : 愛知 名古屋市 Tribal Arts
- Named : SUN WAVE ◯ DANCE PARTY!!!
- Live Start : 20:00

「311,福島のことがあったおかげで
 このHappyがやってきたんだと言えることを
 自分で実践して増やしていく
 
 それが(あのときの地球さんからの声の)
 答えの出し方のひとつかなと思っています」

DSCF8530.jpg



【6月23日/沖縄慰霊の日】
- Weather : ☀
- Venue : 和歌山 和歌山市 Bagus
- Named : 
- Live Start : 20:00

沖縄戦が終わった日
日本へ返還された日よりも
忘れられない日

どんとさんゆかりの浜で
波に 音を溶かしていく
南の島まで
届きますよう

DSCF8501.jpg

空 高 く
海 深 く
こ の 身 消 え 逝 く と も

愛 し こ の 島 の 青 に
想 い 永 久 に 染 み る

風 高 く 
森 深 く
こ の 身 消 え 逝 く と も

愛 し こ の 島 の 花 に
祈 り 永 久 に 漂 う

- 青と花



【6月24日】
- Weather : ☀
- Venue : 兵庫 神戸市 DICE & CANE 
- Named : ぽかぽか村 つゆ
- Live Start : 20:00

DSCF8508.jpg

一二三のMegちゃんからメールがきた

『もしよかったら、最後のアンコールで
 song of the earthを一緒に演奏させてもらってもいいですか?
 一緒に何かできたらいいなぁ〜っとおもっていて、
 あもちゃんとのyoutubeをみて、いいうただなぁっと( ;∀;)
 感動しました。一緒に演奏できたら、最高だなぁ***』

DSCF8507.jpg

『Song of the Earth 気に入ってくださって
 ありがとう!!!
 すごくうれしいです

 ぜひいっしょに演奏してください
 リハで1回やれたらいいですね☆
 テルミちゃん 2番唄えたりするかなぁ?
 もしできたら 唄ってほしいなぁ
 ...でも 無理しないでくださいね

 いちおう 歌詞を下記しておきます
 このうたは ちかいうちに音源化して
 できればフクシマのおかあさん/おとうさん/ちびっこのために
 使ってもらえるような基金にできたらなと考えています
 その録音のときにも ごいっしょできたらいいなぁ☆
 
 あずみ/ラビラビ』

DSCF8512.jpg

DSCF8506.jpg

DSCF8517.jpg

DSCF8518.jpg

リハーサルでいっしょに鳴らしてみる
彼女たちが どれほどこの曲を気に入ってくれてるのか分かって
とても感動した
初めて合わせた時点ですでに
彼女たちは 歌詞も構成も完全に覚えていた

この日の会場は神戸

わたしたちは覚えている

95年1月17日の朝のことを

今日のお店のすぐ横を走っている阪神高速は

あの日 ぐにゃりと折れ曲がったのだ

DSCF8527.jpg

神戸が 聴きたいと言ってくれている
117にも311にも
ユラユラしてグラグラして
そんなのもひっくるめて
3人組の2組と
そこにいるみんなで 
いっしょうけんめい
列島に届けた


ほんまに
ええ夜やった

   
 




上弦から
満月へ




| comments(0) | trackbacks(0) | 12:30 | category: 日々ラビ |
# 12616 Passage Squre PHOTO DIARY

2 0 1 2 0 6 1 6
Busking Style Live!!!
@ 青森 Passage Squre

- Photography : 田村 仁 http://facebook.com/tamurahito


DSC_8228.jpg

224949_3310321998276_2063234718_n.jpg

600537_3310322318284_1661999371_n.jpg

598885_3310322758295_800438236_n.jpg

224884_3310323558315_1588349201_n.jpg

307085_3310324078328_524031381_n.jpg

599547_3310324558340_1911053136_n.jpg

255553_3310324998351_1483903568_n.jpg

197736_3310325438362_928233623_n.jpg

603005_3310325718369_1482994172_n.jpg

282850_3310325958375_118659846_n.jpg

185080_3310326318384_1443669643_n.jpg

196033_3310326558390_1995650324_n.jpg

181407_3310326918399_241288069_n.jpg




| comments(0) | trackbacks(0) | 00:00 | category: Photo Diary |
# 2012.6 ◐ 11,12,13,14,15,16,17,18,19

卯月 下弦から
新月へ
なわふみ日記


【6月11日/下弦】
inner memo :
続けられるペースを選択する
全力は尽くしているからと
言えるように

1.jpg



【6月12日】
- Weather : ☂〃
- Venue : 静岡 浜松 PAYAKA
- Named : パヤカ11周年大感謝祭 & モーフの旅 新作発売記念レコハツパーティー
- Live Start : 20:30

『街中でやんなきゃ
 意味がないんだよね』

PAYAKAを創り上げた(上げている)とーるさんの名言
今年2月 PAYAKAはタイ/チェンマイ店をオープンさせた
入り口をはいれば 草木の緑とタイの古民家をリノベーションしたいつもの'とーるわーるど'
テーマはいつでも '大調和 ◎ Greatful Harmony'

でも立地はチェンマイの街の中 大通りを入った少し一画 浜松のお店もそうだ
「とーるさん、山とかでお店やんないんだね」
そう言ったときの答えが↑↑だった

ですよね

わかってるなー!!!!!!! と感心した
とーるさんの大調和は 
ちいさなコミュニティ,そこだけで循環する暮し を目指してるんじゃない
この美しいやり方を 街のヒトビトのそばでいかにも楽しげに繰り広げる
もちろん実際に楽しいんだろうけど それだけじゃないことはとてもよく分かる

つながりは 大事
でもその手は もう繋がれてなくて
宇宙の星々のように 緻密につながりながら自立して自転/公転している
つないだ手の輪が 外のヒトから観ると柵に見えることもある

ワ は 音楽のように
見えなくても
そこにある

そしてその美しいやり方を
街の中でも繰り広げていく

DSCF6445.jpg



【6月13日】

政治のヒトも
天皇ヘイカも
踊れますように

みんな 人間だから



【6月14日】
- Weather : ☀
- Venue : 福島 南会津郡 CAFE JI-MAMA 
- Named : ラビラビ×冨田貴史 ライブ&トークセッション
- Live Start : 20:00

2.jpg

この日 冨田さんのエネルギーについてのトークと
ラビラビライブのあと Circle Talkをした

キャンドルを囲んで ひとりづつ
できるだけ用意した言葉を排し
そのときのとりとめもないことを
正直に話す

これがとても心に響いた

311後の列島のすべてで 今 'Out Put' が必要だとつくづく感じた
ちいさな会でいい むしろひとりひとり話すので
大きなな会じゃないほうがいい 議論しなくてもいい
とりとめもなく 正直に

やりませんか?

よかったらいつでも声かけてください
・Mail info@rabirabi.com
・Twitter @neonative
・Facebook Piko Rabirabi
・Mixi ラビラビ ナナ
どちらからでもOKです

3.jpg

冨田さんは今 
ちいさなバッテリーとちいさなソーラーパネル,電球を持って 旅をしているという
それらはアキバでパーツを格安で購入し 組み立てたものだという

通信機器に必要な電力と 夜のアカリ
旅のなかで必要な電気といえば だいたいそんなもの
携帯している発電システムは それを十分まかなえるという

実際にそれらの機器を使って いつも使っているという電球を灯してくれた
びっかーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!
あかるーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!
それに魅せられた

'ライブで使う電子楽器をソーラーエナジーでまかないたい'
311後 決めていたタクラミがビカーーーン!!!と現実味を帯びた
よし それでいこう

8月に 'アキバへ行こうツアー' を企画している、
冨田隊長=トミタイチョーについていこう!!!
…というわけで8/28に決行決定
どうぞご注目

ラビラビの音に
太陽のチカラが
加わる日も近い




【6月15日】
福島から 
石巻へ

4.jpg

南会津の夜は
火起こし師の大西さん宅に
泊めていただいた

奥さんには
赤ちゃんが!!!
おめでとう!!!

近くの山神さまを案内していただく
大昔の 海岸に打ち寄せる波のカタチが残る岩山だった

5.jpg

6.jpg

7.jpg

そして石巻へ

9.jpg

10.jpg

11.jpg

ほとんど変わってないよ

ショックだった

ガレキ,転がった車,船 たしかにそれらはない
でも変わったと思えない
さびしさがこみあげる景色

さびしかった

くそー
ぜんぜんじゃんか!
こんなにも傷ついた列島に
わたしたちは生きてるんだ
つくづく思った

悲しかった
悲しかった
悲しかった

くそぉ

13.jpg

14.jpg

15.jpg

12.jpg

『昨日は那須塩原を抜けて夜は福島でライブをした
 今日は石巻に立ち寄り青森にたどり着いた 
 那須の山々は神々しい美しさだった 
 石巻でがんばるARCO工房の青沼さんの笑顔に救われてる 
 cafe ROOTSのミカさんの顔を見て安心してる 
 列島の傷と放射能にあらためてヤラレる -Twitterより 2012/6/16 am4:00 』

8.jpg

- 復興再生プロジェクト CAJON 'SW01P' ※現在 ナナが使わせていただいています
http://cajon-ya.shop-pro.jp/?pid=45108059
http://zero-1recycle.com/2011/11/cajon-sw01p/



【6月16日】
- Weather : ☁ のち ☂
- Venue : 青森 青森市 パサージュ広場
- Named : Busking Style Live!!!
- Live Start : 19:00 / 20:00

inner memo :
'宇宙' を表す音が
象徴するもの
それは
'大地' を表す音より
はるか遠くの
はるか古い記憶

'未来' とも
置き換えられる

16.jpg

- Photography : 田村 仁 http://on.fb.me/MkrAnU



【6月17日】
- Weather : ☂ のち ☁ のち ☀
- Venue : 青森 下北郡 大間原発敷地隣接共有地
- Named : 大MAGROCK vol.5
- Live Start : 14:30

『服を脱いでしまえば
 みんなおんなじ
 ただのヒト』

17.jpg

どうしてイベントの会場がここなのか この場所でどんなことが起きているか
そのあたりはぜひ↓↓を読んでくださいね

【あさこはうすを知っていますか?】
http://nawafumi.jugem.jp/?eid=69

18.jpg

19.jpg

20.jpg

21.jpg

22.jpg

この日、厚子さん(あさこさんの娘さん)からお聞きしたあさこさんのお話は、私の胸のど真ん中を真っ直ぐに貫きました。あさこさんの、家族と地球を愛するまさに'スピリット'は、とてもとてもとても尊いものだった。『服を脱いでしまえばみんなおんなじ。ただのヒト』はあさこさんの口癖だったそうです。どの人への態度もまったく同じ。問題のために活動しているのではなく、家族と畑を守るためであればどんなに大きな組織とも渡り合う。それがまったくのたったひとりでも。

どんなときも、自分の責任で動いた。陳情も阻止行動もひとりだった。派手な活動をする気はいっさいなかった。ただ家族と畑を守るためだったから。1日守り抜く、2日守り抜く、それが重なり重なって30年。厚子さんに引き継がれたのは、あさこさんにはある意味不本意だっただろうな。あさこさんの命に危険が及ぶ事件が起こり警察の連絡を受けて初めて、厚子さんは事情を知らされたのだから。

でも厚子さんはそのまま'スピリット'を引き継いだ。厚子さんの娘さんも同様だ。「地に足をつけて守り抜くだけよ」わたしは厚子さんを抱きしめて、胸がいっぱいになった。

23.jpg

あさこはうすで
自分たちで
ちいさなお祭りをやりたいって
おもってるのよ
そしたら来てくれる?

厚子さんは
言ってくれた

かならず連絡してね
とんでくるからね

そう言って
ステージに向かいました
この日のライブを
あさこさんに捧げると誓って
演奏をはじめたとき
ふわぁっと風がやってきて
雲間から光が射した

帰るときには
ハレワタルソラだった

24.jpg

不謹慎かもしれないけど、オーストラリアから帰国して、この石巻/大間の旅でやっと私はちゃんと着地できたような気がしている。まだまだ傷ついた列島の姿と尊いスピリットに触れて、ただいま 愛する日本 と感じていた。

そして
この週末から
人々の唸りが
列島に響きはじめることになる

『こんなに長い列 初めて見た 
 止まない声 突き上げる手 
 心の中に同じ言葉がこだましてるヒトがいっぱいいるよ 
 '2012/06/15大飯原発再稼働抗議行動に11000人!!!@首相官邸前'
 -Twitterより 2012/6/16 am4:13』


    




新月から
上弦へ




| comments(0) | trackbacks(0) | 00:02 | category: 日々ラビ |
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links